2011年10月04日

どん底

昨日大雑把に過去を振り返ってみたが
2008年には何も出来事を書いていない。
この年が一番辛かった時期と思われる。
発病後休職を許されなかった状況で大学病院に引き戻され
死にもの狂いの毎日を送っていた。
(一般に、医師にとって大学病院は最も働きたくない、働きにくい場所)

あれはあれで、私にとっては間違いない、人生の底をみた経験だった。



先日S先輩と飲んだ時、S先輩からしみじみと言われた。
今のI先生(私)にはセルフ・エスティーム(自己肯定感)がある、と。
この自分を受け容れている、
以前のI先生は“不幸な自分”が基本だったが
今は“幸せな自分”が基本にある、と。

「どん底をみた人が、ここまで浮上してきたんだね」




私は先日37歳になった。
これからも長生きするつもりだ。

どん底の日々も、長い人生にはあってもよいのかもしれない。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

4周年

双極2型歴が長くなると、段々自分の病歴がわからなくなる。

11月は記念すべき月だ。
初めて主治医のところを訪れたのは11月6日。
私のバイポーラ手帳はその日付から始まっている。

2007年から始まる4冊の手帳は、私の宝物だな。
一生手元に置くよ。


ちなみに主治医に初めて出会ったのは1999年1月12日。
大学4年の授業でのこと。


以下覚書。
こうやって俯瞰した記録を作りたい。


2007年4月 I病院勤務
2007年6月29日 発病
2007年11月6日 初診
2008年4月 大学病院勤務
2009年7月 AERA取材
2009年6月28日〜秋 →2度の中断を経て12月和解
2009年10月 パターン逆転
2009年11月9日 「いなくならない」
2009年11月13日 PZC&トリプタノール
2009年12月13日 俊太郎さん
2010年3月1日 転職話勃発
2010年3月7日 神田橋先生勉強会→デパケンに変更
2010年10月 現職場勤務
2011年4月28日〜29日 テグレトール事件



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休み明け

夏休み明けの1日が無事済んだ。
むしろ、元気だった。
イキイキと仕事ができた。

旅行に行く前から
「遊んできた挙句その後うつで寝込むなんてことだけは避けたい」
としみじみ思っていたから、ほっとした。
意識的に早く寝るようにしたのもよいのだろう。

思えばこの1か月、うつが来ていない。
ラピッドサイクラーの私であるうえ、今の職場は気楽に休めるからか
ここ数か月は月に数回のペースでうつが来ていた。

とはいえ最後のうつは軽かった。
身体面でこそしんどかったが、精神面は楽だった。
希死念慮もなかった。

このままの状態でずっといてくれないかな・・・と思いつつ
まあいいや、いざうつが来たら休めば、とも思っている。
そう思える今の環境に感謝しながら。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 17:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰国後

パリ旅行から帰ってきた。

帰ってきた翌日はさっそく主治医受診のため新幹線で移動。
その翌日はどうしても出なくてはいけない勉強会があり東京へトンボ帰り。
ゆっくり旅の疲れをとる間もない。


夏休み思う存分遊んだ反動で、その後仕事に戻って
うつになったらどうしよう(スタッフに顔向けできない!)と心配していたものの
今朝起きた段階でも気分は上々。
午前中の仕事も楽にこなしほっとした。


ここ数か月、「良くなることはなんでもしよう」
と思って以来、明らかに調子は良いのに加え
私にとっては忙しくしているほうが調子が良い。
むしろだらだら寝て過ごす週末後うつになっているくらいだ。


このままの調子でいってくれることを望む。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

夢遊病者?

実は、いろいろ工夫をした結果、寝付きがとても良くなった。
それだけでもとても過ごしやすくありがたい。

一方で、中途・早朝覚醒はまだ続いている。
夜中にだいたい3回くらい起きる。

さらにタチが悪いと、目を覚ました後起きだしてしまう。
そして何をするかというと、なんと素麺を茹でて食べるのだ。
さらにパソコンをいじったりする。

ところが、とても眠い中それらをしていて、
その後寝なおして起きた翌朝、自分のしたことをよく覚えていない。
台所を見ると素麺を食べた形跡があるし
mixiの壁紙が変わっていたり、覚えのないアプリが登録されていたり
全く記憶にないコメントを書いていたりする。
まるで夢遊病者のようだ。
困ったものだ。
(火の始末は大丈夫か、少し心配だ。)

目が覚めても素直に寝なおせばいいのに
中途覚醒が悔しいようで、起きだしてしまう。

一度も目覚めず朝を迎えていた頃が心底懐かしい。
いつかそういう日が来るのを待ちわびている。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 22:23| Comment(8) | TrackBack(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。