2011年10月10日

今回の一連のまとめ

今回は1カ月ぶりに結局うつだった。

反省はしてはいけないとの神田橋先生の教えだが、敢えて振り返ってみる。


6日の友人との美術館鑑賞、食事の後二日酔いし、そのままうつへなだれ込んで
7日、8日とうつで寝込んでいたのだが
ここにはいろいろと注目すべき点がある。

・友人との食事を、今回は私がお店を調べるということで、連日ネットで(少しだけ)夜更かしが続いた
・そうこうしているうちに歩けない、歩かないでtaxi通勤が5日、6日と2日連続(=うつのサイン)
・飲み会当日(←本当は早く帰りたい)、看護師の働きの悪さにイライラしていた(=不調のサイン)
・友人との待ち合わせ時間があるにも関わらず眠くて昼寝し遅刻(=うつのサイン)
・美術館で気分が高揚(=軽躁の引き金?)
・気分が高揚した後調子に乗って飲酒(→さらに軽躁へ)
・二日酔いが本物のうつへ移行



ここから学ぶべきは

・ネットはよほど注意して行う
・夜更かし厳禁、23時台に必ず寝る
・飲酒に注意、過度の飲酒は精神の不安定に繋がる
・人との交流、芸術鑑賞などは良くも悪くも気分に影響する


まあ、当面は早く寝ることに努めよう。
人との交流や芸術鑑賞を止めてしまっては
何のために生きているのかわからなくなるので止める気はさらさらないが
そういう刺激があるときほど早く寝よう。
(というのは水島広子先生の教えそのまんま)


といろいろと分析しつつ、忘れてはならないのが
今日知人からいわれた大切な神田橋先生のあの言葉。


「気分屋的に生きれば気分は安定する」



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 22:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

抜けたっ!

先ほど、突如うつから抜けた模様。
頭がすっきりして、体が動く。

メキメキと家事をやり始めた。
さっきまでとの、この違い!笑


明日明後日の予定を練り直そう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶏が先か卵が先か

昨日は二日酔いですっかり寝込んでしまった。

と思ったら、そのままうつに移行したのか
それとも最初からうつだったのか。
昨日の夜になっても気分は優れず
さらに今日になっても調子は悪いまま。
事前登録してあった勉強会とその後の懇親会は休んだ。
結局何もできず一日中寝ていた。

そもそも最初からうつだったのか、それとも
寝込んでしまったため刺激が少なくて(←水島広子先生による)
それでうつになってしまったのか。

鶏が先か卵が先かわからないが
とにかく今日の私はうつのようだ。

久しぶりのうつだ。
でも気持ちの良いものではない。
家事ができず困っている。
事前登録(有料)していた勉強会の金額を考えては落ち込む。

明日も勉強会の2日目なのだが、出られるだろうか。
いっそ実家に帰って、絵画教室に行った方が
精神の健康にはよい気がする。

ともかく今日は使い物にならない。
残念ながら、「休め」のサインのようだ。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

うつと二日酔い

以前東京女子医大の坂元薫先生(←男性)の講演を聞いて
「うつの症状は、二日酔いのあの
 頭が重くて体も動かなくてのどまでおえーっと上がってきて
 なんともならない、あの感じが、酒も飲んでいないのに毎日起こること」
という説明に、とても納得したものだ。
二日酔いに例えられるのはちょっとイメージが悪くなるかもしれないが
とにかくあの全身だるくて動けなくて吐きそうで何もできないあの感じが
上手く表現できていると思った。
そんなものが毎朝来ては、当然仕事もできない。
やる気も起きず、寝ているしかできない。
(幸い私のうつは1日半くらいで治まるので、2日ほど休めば凌げるのだが)

今朝の私は、うつではなく、二日酔いのほうだった。
昨日友人と飲みに行き、久しぶりに飲み過ぎてしまった。
坂本先生の話を思い出して
「ああ、うつとまるで一緒!」としみじみ思った。
ただ、うつの症状は、身体面での症状(二日酔いで例えられる)以外に
希死念慮、罪悪感、将来への希望が持てない、など
精神面での症状もある。
こちらは二日酔いには全くないもの。


とにかく、今日は1日しんどい日だった。
ようやく回復してきたところ。
やれやれ。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

職場のストレス

精神疾患の原因のひとつとしてよく挙げられるのはストレスだ。
中でも、人間関係、それも職場のストレスが多い。


はて、と考えてみて
今の職場にストレスを感じるかと問われれば
「『ない』と答えるのは嘘になる」と思いかけて
「いや、『ない』と答えることこそ嘘になるな」と思った。

確かに今の職場には
何かと噛みついてくる事務長、
万年少女のようで思ったことはすぐ口に出す師長、
学習障害と思われるほど仕事ができない看護師、
物分かりの悪い、何度尋ねても適切な返答がない放射線技師、等々
個性的で困った面もある人がたくさんいる。
でも基本皆善い人だ。

私の病気のことを真に理解しているわけではないが
「あら大変ね〜」とのんびり構えてくれている。
なんだかんだと居心地がよく、安心していられるのだ。

「職場のストレス」といったら、ないに等しい。
大学病院での勤務時代を思ったら、驚くほど平和だ。

もちろん、鶏が先か卵が先かで
私の病状が改善したから、以前のようなストレスを感じなくなったのかもしれない。

いずれにせよ、なんとありがたいこと。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。