2011年10月17日

目標

ネットの時間が長いと寝つきが悪くなる。
寝る直前までネットをしていると明らかに寝つきが悪くなる。

早朝覚醒すると翌朝眠い。
睡眠時間が十分でないと調子が悪くなる。

ネットをしないこと。
早く寝ること。


就寝時間は目標23時にしていたけど、22時くらいがいいのかもしれない。

主治医曰く「“努力”目標で」とのこと。
なるべく努力をしよう。
良くなるためには、何だってする。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 17:10| Comment(1) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

満足した

今日は所属する教育グループ内での定期勉強会の日だった。
私が主体となりあるテーマでワークショップを行った。
今まで学会などで何回も行ってきたワークショップだ。

このワークショップの際には、いつもS先輩に手伝いをお願いしていた。
今日もそのためにわざわざ東京へお越しいただいた。

私はもう何度も行ってきたこのワークショップを
今回で区切りをつけ、一度内容を見直そうと思っていた。
今日はそういう意味で最後の締めの回だった。

ワークショップはまずまず上手くいった。
その後の懇親会も楽しく過ごした。
(アルコールは控えめに!笑)
自分の病気のこともいつものように話題にした。
皆、特別どうといったことはないように聞いてくれていた。

今のグループで良き上司、同僚、後輩に恵まれ
のびのびとやっていることを幸せに思った。
私が今こうしている姿を見て、S先輩も安心したことだろう。


今日は満足した。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

1周年

そういえば今日は転職し東京で仕事を初めてちょうど1年になる日だ。
いろいろあったけど、それなりに頑張ってきたのではないか。
まだまだ課題は多いが、実りある1年だった。
後半は、震災という自然現象の影響を大いに受けた年でもあった。

また1年1年、がんばっていこう。


さて、そろそろネット使用は終わりにして寝る準備に入らねば。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 21:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドグマ

休学が決まってものすごく気が楽だ。
仕事だけしていればよいのだから。
昨日今日と過ごしやすい。

とはいえ、学習コースで課題とされていた診療所の質改善プロジェクトは
そのまま続けるつもりだ。
ただ患者を流しているだけの毎日より、実のあるものになろう。

そもそも、「やらされてやる」より「やりたいからやる」のほうが私は良いのだ。
そう思っていたら、先日亡くなったジョブズの例の有名な講演の一節にこうあった。
※全文は以下参照
http://www.nikkei.com/tech/trend/article/g=96958A88889DE1E7E6E7E7E4E4E2E2EAE3E2E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E0E5E2E6E0E2E3E3E0E4E1E3


ドグマにとらわれてはいけない。それは他人の考えに従って生きることと同じです。他人の考えに溺れるあまり、あなた方の内なる声がかき消されないように。そして何より大事なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つことです。あなた方の心や直感は、自分が本当は何をしたいのかもう知っているはず。ほかのことは二の次で構わないのです。


そうしたら、以前神田橋條治先生からいただいたこの言葉も思い出した。


多方面に目を向けなさい
たくさんののびやかなものを持ちなさい
Flexibilityを大切に
教条にはまらないように
いのちを行き来させてのびのびとやることで
それがあなたの治療にもなる
注)教条=ドグマ


そうだ。
内海先生もおっしゃるように、インクルデンツは駄目なのだ。
窮屈なのは苦手なのだ。

注)
インクルデンツ:
慣れ親しんだ秩序空間が硬化し、制約的なものとなり、閉じ込められた状況
双極性障害ではつねに現状を乗り越えていこうとする傾向が顕著に認められ、
逼塞し停滞した状況を忌避する
(“黄本”より)


・・・のびのびと生きよう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 17:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の一文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

休学決定

昨日、記事に書いたように分析をしてみて
・Facebook(以下FBと省略)をしない
・ネットをしない
・早く寝る
などの対応策を考えた。

そのうえで、ネックになることがあった。



私はボスの勧めに従い、今年度から2年間の
とある専門医療学習コースに参加していた。
そのカリキュラムでは、いくつかのテーマを軸に課題があり
全国から医師が集い、時には土日にリアルに集まり学習会を開くものの
通常はインターネット上でのやりとりがメインだった。
毎週のようにSkype会議が開かれ、議論がなされる。
課題の発表会がある。
参加医師は皆多忙なため、Skype会議の開催は夜22時以降になることが多い。
また、課題の連絡や議論を交わすもFBが主体だった。



話はそれるが
そもそも、私の仲間の医師は真面目な人間が多い。
FBも皆、勉強のために登録している。
ヴァーチャル医局として、悩んだ患者や経験して良かった例などを
日々皆に相談しディスカッションする場として使っている。

水島広子先生の著書を読んだ私は、このFB利用こそ
夜遅くまでネットを使い、チャットをし、頭の冴える、
病状には問題のある行為だと感じ、早々に止めることにした。
これは非常に効果的で、FB利用停止後は最近では久しぶりに安定することができた。
就寝時間は早くなり、中途覚醒の回数も減った。

とはいえ、所属するグループの事務的連絡手段および
上記の学習コースでの利用のために、FB退会はできなかったのだ。



今回のうつを受け、改めてFBの利用を避けた方がよいことや
Skype会議が夜遅くに行われるための就寝時間の遅れについて問題に感じ
今日ボスに相談してみた。

いろいろ話し合った結果出た結論がこうだ。

「休学しましょう」


この学習コースに参加するうえで、FB利用やSkype会議は避けられない。
また、週末人に会ったり刺激を受けることだけでもリズムは乱れる。
週末刺激を受けた分、平日は早く寝ることが必要だ。

これらを改善するために、やはり休学がよいのでは、ということになった。

しかし、この病との付き合いは、数年で終わるわけではない。
一生のことだ。
つまり、何年経ったら復学できる、という類のものではないのだ。

その旨を伝えたところ、ボスはこうポツリ。

「まあ、いいんじゃね?これやんなきゃ死ぬわけじゃないし」


こういうわけで、休学決定となった。

残念な気分半分、ホッとした気分半分、というところか。
正直、こういう強制力を持ったグループに所属することで
勉強させられる面はもちろん得るものも大きかった。
だが一方で、せっかく調子が維持しているところを
課題だ、Skype会議だ、FBだ、で乱されるのは嫌だった。


まあ、これで良かったのではないかな。

・・・死ぬわけじゃないし。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。