2011年10月07日

うつと二日酔い

以前東京女子医大の坂元薫先生(←男性)の講演を聞いて
「うつの症状は、二日酔いのあの
 頭が重くて体も動かなくてのどまでおえーっと上がってきて
 なんともならない、あの感じが、酒も飲んでいないのに毎日起こること」
という説明に、とても納得したものだ。
二日酔いに例えられるのはちょっとイメージが悪くなるかもしれないが
とにかくあの全身だるくて動けなくて吐きそうで何もできないあの感じが
上手く表現できていると思った。
そんなものが毎朝来ては、当然仕事もできない。
やる気も起きず、寝ているしかできない。
(幸い私のうつは1日半くらいで治まるので、2日ほど休めば凌げるのだが)

今朝の私は、うつではなく、二日酔いのほうだった。
昨日友人と飲みに行き、久しぶりに飲み過ぎてしまった。
坂本先生の話を思い出して
「ああ、うつとまるで一緒!」としみじみ思った。
ただ、うつの症状は、身体面での症状(二日酔いで例えられる)以外に
希死念慮、罪悪感、将来への希望が持てない、など
精神面での症状もある。
こちらは二日酔いには全くないもの。


とにかく、今日は1日しんどい日だった。
ようやく回復してきたところ。
やれやれ。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

早朝覚醒とメチコバール

もうかなり長いこと、中途覚醒、早朝覚醒に悩まされている。
0時前にはマイスリー10mgを飲んで床に就くのだが
寝付きも悪いうえ、3時、4時、6時、といった調子で目が覚めるため
翌朝とても眠たくて起きるのが辛い。
体もとてもだるくて仕事にも差し障る。
いつ頃からこうなったのだろう・・・?と考えると、どうやら
3月11日の地震後からのようだ。


昨日の受診で自分から「早朝覚醒で困っています」と主治医に伝えてみた。
そうすると、「メチコバールを出しましょう」と。
え?メチコバール?

メチコバールは、非常にポピュラーなビタミン剤(ビタミンB12)だ。
しびれなどに出すことがあるが、本当に効いているのか私は正直疑っている。
あのメチコバールを?なぜ?


主治医によると、メチコバールは特に早朝覚醒によく効くそうだ。
効いてくるのにはしばらくかかるが、と。
主治医はもともと小児精神専門で、障害児の施設に勤めていた時期が長いのだが
その頃にもそこで障害児にメチコバールを処方し随分重宝したとのこと。


メチコバールがねえ・・・

なかなか信じられないのだが、これで早朝覚醒が改善したらありがたい。
しばらく飲み続けてみよう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 19:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

真武湯

地震以来ずっと、常に揺れているような感じがして気分が悪い。
(私の患者にもそう訴える人がたくさんいる。)

ボスから「(その症状には)真武湯はいかがでしょう」と勧められた。
(真武湯とは漢方薬の一種である。)
そのことを主治医に告げたら、処方してくれた。

さて効果のほどはいかがなものか。
しばらく飲んでみることとする。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

被災地での心のケア

医学書院の雑誌「JIM」の特集、「災害被災地におけるプライマリ・ケア」が
現在ネット上で無料で閲覧できる。
http://www.igaku-shoin.co.jp/misc/jim/1508index.html

この中の「被災地での心のケア」は、被災地でなくとも
今回地震の影響を受けているメンタル患者の役に立つように思う。

私自身が感じた、「役立てなくて申し訳ない」という感情についても載っていた。
「『自己効力感』が脅かされている状態」とあり、なるほどと思った。


この地震で調子を悪くしている方は、参考になるのではないだろうか。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

うつとインフルエンザその1

うつとは死にたくなる病気である。

「死にたくなる」という症状が出る病気なのである。
これは、インフルエンザだと熱が出るのとまるで同じことだ。

そして、誰も好んでインフルエンザに罹るわけではない。
自分の意思で熱を出すわけでもない。

うつでも同じこと。
選んでうつになったわけでもないし
死にたいと思って自殺するわけではない。
そうせざるを得なくなってしまうのだ。


こう考えると、わかりやすい。

よく、自殺のニュースなどに対し
「死にたいと思う奴は本人がそう言うのだから、死なせてやれ」
という感想を目にする。
でもこれは本当は違う。
本心から死にたいのではない。
インフルエンザに罹ってどうしても熱が出てしまうように
仕方なく死を選ぼうとしてしまうのだ。

自殺のニュースに対して心ないコメントを見るたびに
いつもこう思う。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。