2017年09月12日

取材を受けました

お久しぶりです。

本日共同通信社の記者さんから取材を受けました。
内容は精神科とは全く関係のない感染症分野のことだったのですが
自分の話をしたり聞かれたりしていく中で、持病があると話したところ
ご興味を持たれたので、双極性障害で現在も通院中であることや
以前こちらのブログを書いていたこともお話ししました。
今日の取材は急ぎのお仕事だったそうですが、それを仕上げてから
ひょっとしたらこちらのブログも読まれるかもしれません。
「昔の記事から順に読んでください」とお願いしましたが
はて自分でもいつが書き始めか全く見当がつかず。
しかもこのブログ、過去ログの欄が2010年までしか表示されない。
なので自分で遡ってみたところ、最初の記事は2009年3月でした。
設定を2009年まで表示できるように試したもののうまくできず。
なので今日の記事は初めて読む方のためのガイダンス的なものです。
2009年3月3日から書き始めて記事は降順(古い方が下)に並んでいますので
お手数ですが頑張って遡って読んでいただくようにお願いいたします。
(カテゴリもありますがある程度の時期から全部“現在”なのであてになりません。)

ついでに近況報告ですが、変わらず元気です。
死の淵にかかるほどの極端な鬱はもう久しくありません。
相変わらず治療の一環と思ってよく働きよく遊んでいますが
遊びの方が自分でもよくやっているなあと思うほど遊んでいます。
そのため気持ちが高揚することがあり翌日寝込む、ということはありますが
仕事に支障が出るようなことは数ヶ月に1回くらい。
基本的に平日も土日もフルに働き遊んでいます。
通院は基本的に3週に1回遠方の主治医のところまで。
不妊治療も続けていますがなかなか実りませんね、こればかりは難しい。

それでも、今のこの状態の自分が人生で一番良いと思って生きています。
振り返ってみて「もしあのときからやり直せたら」と思えるポイントは
探してみればいくつかありますが、やはり今の人生を選びます。
今のままでも十分幸せなのだと教えてもらいましたから。


ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 00:35| Comment(2) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。まずはお元気そうで安心しました。
もうきらきら先生来ないんだろうなぁと思いながらも
たまに覗いていました。

近況拝見しましたが前と比べてとても穏やかな感じを
受けました。その調子で仕事持ちながらもある程度
マイペースでお過ごしください。

さて、T型の娘のほうですが約3年程まえに結婚ドタバタ劇があり、
(結果として纏まりませんでしたが)この時期に入院
した際にいつものカルバマゼピンにエビリファイを加えて
もらいました。症状が出ないまま3年が過ぎました。
エビリファイが効いているのか別の要因なのか解りませんが
こんなに長く症状が出なくなったのは初めてなんです。

「今のままでも十分幸せなのだと教えてもらいましたから。」
娘も我々親も同じ気持ちでいます。


Posted by aozorasiroikumo at 2017年10月01日 06:39
お久しぶりです。
お元気そうで何よりです。

私の娘が精神科医と言う事も在って、
ちょうちょさんの事は、余計に心配しておりました。

病気の人生を選択するのは、私も同じ気持ちです。
辛く苦しい体験から、多くの事を学ぶ事が出来たからです。

ちょうちょさんの生き様が、
其の儘、このカテの皆様の参考に成ればと思っております。。。
Posted by 風 蘭 at 2019年10月28日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。