2015年07月01日

追記

ふと気づいたら、一昨日で、発病のきっかけとなったあの日から
ちょうど丸8年経っていました。
診断前、発病当日
診断前、発病当日続き
診断前、夏1

発病の引き金となった後輩とは、つい先日学会で久しぶりに会いました。
会えて嬉しかったです。
2児の母として病棟勤務医として指導医として頑張っていました。
去年結婚の報告をしたときも喜んでおり、
私は今でも彼女のすぐ近くまで受診に通っているわけなので
以前から会いたいです会いたいですと言われていて
子どものいる彼女の都合次第だね、と話しました。
発病当時はこんな風にまた仲の良い先輩後輩関係に戻れるなんて
まさか思ってもいませんでした。
不思議なものです。
そして、時間というのも重要な薬のひとつなのだなと思います。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 14:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。お元気そうで、そしてパートナーにも恵まれて、本当におめでとうございます。

私も元気で、今は特養の介護職として働いています。身体を使い、また他人の身体に直接ふれ、そして「ありがとう」と感謝されるこの仕事は、私の治療にもってこいのようです。この3年間、薬も飲まず、再発もありません。

そして今は、アルコール依存からの脱却のため、AAという自助グループに参加して断酒を続けています。AAはとても面白く、素晴らしい活動体です。

私も、このブログを必死に読んでいた当時から、今は遠くに来たように思います。でも、このブログに励まされ、教えられたことは、本当に救いでした。改めて感謝の言葉を送ります。

草々
Posted by バイポーラーS at 2015年07月27日 16:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。