2012年02月27日

ありがとうございます

コメント、ありがとうございます。
嬉しいです。


ブログをやめてしまったわけではないのですが
まあ実際はやめてしまった、というに等しいというか
もう書く必要がなくなったのかもしれません。


10月のセカンドステージ宣言以降、しばらく休まないぞと頑張っていましたが
1月にけっこう重いうつが来ました。
なんとか遅刻・早退を組み合わせて
少しでも自分の仕事に穴が開かないようにしましたが。

先週も少し調子が悪く、遅刻したりお休みしたりしました。
朝しんどい時はタクシーを使って出勤したりもします。


セカンドステージ宣言以降、明らかに変わったのは、自分の意識です。
それ以前は、まずベースに「病気の私、バイポーラーの私」があり
その上に仕事やプライベートが成り立っていました。
それが、主従逆転したというのか、今では
まず「私、この私」があり、その中に
仕事やプライベートと同様に、バイポーラーも混じっています。
一時期調子が良い時期が続いていたときに
「もう病気だということを忘れそうになっています」
と主治医に話したら、「それは危険です」とビシッと釘を刺されましたので
病気を忘れることはありません。
ただ、他のものと混在していて、自然にそこにある、という感じです。

自己表現の場は、もっぱらツイッターになっています。
完全にプライベート用で、日ごろの普通のつぶやき、観に行った芸術のこと、
作った料理のことなどを、気ままに。
そう、今年の目標は“料理”として、かなり真剣にやっています。
これも療養にはよさそうですが、治療のためとは思わず、楽しいのでやっています。

芸術への興味はさらに広がり、受診が3週間隔になったこともあり
やっと東京をベースに、週末はどっぷりアート三昧しています。
いろんな面白いネタを仕入れるのもツイッターです。


気分の状態は、時々数日来るうつ期以外は、完全に“普通”です。
軽躁はまったくありません。
芸術に触れれば気分は高揚しますが、“普通”の高揚であり、“普通”の多幸感です。
もうつけていませんが、10段階評価にすれば、普段はずっと8点くらいで
1〜2か月に1度の数日のうつのときだけ下がる、という感じです。
相変わらずうつは苦しいですが、そういえば最近“がっかり”感は少なくなりました。


数年先のことはわかりませんが、しばらくは
こんな感じで仕事もプライベートも適度にこなし楽しみながら
時々はうつで寝込んだり苦しんだりしながら、やっていくと思います。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 10:29| Comment(14) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きらきらちょうちょさん

よかったですね〜!!

私も「セカンドステージ」に入ったと自覚した時期がありました。「ファーストステージ」から「踊り場」を経ての「セカンドステージ」でした。

>主従逆転

ああ、なるほど!
それ、なんか、解ります。参考になります。

>芸術への興味はさらに広がり 

過去の記事をそれほど読んではいないので経緯は解りませんが、私も、BP2を経て、芸術への興味が急に広がりました。神田橋先生の『「現場からの治療論」という物語』も、芸術理解のきっかけになりました。もしかしたら、同じような、えっと、、、「クリエイティブイルネス」としての疾病体験を、したのかもしれませんね。

ブログ、気が向いたらぜひまた、近況など書いてくださいね。
とっても嬉しい記事、ありがとうございました☆
Posted by 明風 at 2012年02月27日 12:39
よかった。元気そうで。
嬉しいです。
Posted by バイポーラーS at 2012年02月27日 18:36
近況を伺えて、嬉しかったです。
Posted by POKO at 2012年02月28日 00:43
きらきらちょうちょさんの近況を知り、安心しました。
日々を無理なくまっとうされているご様子、自分のことのように嬉しいです。
Posted by としこ at 2012年02月29日 16:45
はじめまして。
同じではないのかもしれませんが、病気は私の一部と私も思っています。影響を受けてる部分はかなり多いんですがね^^;

遅ればせながら、こちらのブログを時々読ませてもらっていて、差支えなければしばらくこのまま置いておいてもらえると嬉しいです。勝手なお願いなので、あまり気にしないでください。
Posted by かめこ at 2012年03月01日 09:59
おひさしぶりです。

同じく嬉しいです。引き続きマイペースで大丈夫ですよ。
Posted by aozorasiroikumo at 2012年03月01日 21:32
きらきらちょうちょさん
近況を知り安心しました。
「セカンドステージ」にはいったのですね
 それは自分で勇気だして決める事なんでしょうか。
 自然に上がっていける感じなんでしょうか。
 私も近いところにきているのかもしれません。 
Posted by コスモス at 2012年03月02日 11:11
セカンドステージは、ボスに背中を押されたことがきっかけですが
ちょうどそういうタイミングだったのだと思います。
無理強いをしたわけではありません。
自然に、時期を待てばよいように思います。
Posted by きらきらちょうちょ at 2012年03月03日 23:18
近況を聞けてよかったです。
Posted by あつこ¥ at 2012年03月06日 20:20
こんにちは。

私もTwitterやりますが軽くつぶやく事が出来て返信はしたい時だけ行って用事のある時はDM出来るのですごく楽ですね。

ほとんど毎日つぶやいてます.
Posted by aozorasiroikumo at 2012年03月13日 14:52
しばらく更新がなかったので、チェックしなくなっていたのですが、今日みてみたら、お元気そうなことを知り、安心しました。バイポとうまくつきあえているようで何よりです。

こちらのブログを見てから、私も自分の症状と以前よりなんとかうまく付き合えるようになってきていました。昨年はいつもだめだめな秋冬シーズン、ここ10年来初めて激しい鬱状態もなく、薬のお世話にもならずに「健康体」で過ごせました。

治ったとは思っていなくて、たまたま症状が軽かっただけかもと思っているのですが、一番効いたのは、3・11で身をもって「今しかない命」を実感したことなのかもしれません。

たまに気が向いたら近況報告をUP願います。

Posted by ばんぶー at 2012年04月19日 03:38
きらきらちょうちょさんへ

読んでもらえるかな。

私には大きな変化がありました。
私は約12年間、京都のお寺の月刊誌の編集に従事していたのですが、いろいろしんどくなって4月に退職し、しばらくどん底を味わいましたが、9月、10月とホームヘルパー講座を受講し、11月から「訪問入浴介護」の仕事に就きました。

車に浴槽と給湯器を積んでご家庭を訪問し、体の自由がきかなくなったご高齢の方々に入浴していただく仕事です。
慣れない現場仕事に56歳で挑戦したものですから、筋肉痛やらで四苦八
苦していますが、優しい同僚たちの励ましに支えられて頑張っています。
神田橋先生が「バイポーラーは人から感謝される仕事がいい」とおっしゃっていましたが、訪問入浴の仕事も利用者の方々から「ありがとう」の言葉をほぼいただけます。

そのことも含め、私はいろいろな意味で癒されているように思います。
身体が疲れてよく眠れるので、今は睡眠薬も飲んでいませんし、その他の薬も飲んでいません。

また変化があるかもしれませんが、一生懸命、この仕事に取り組みたいと思っています。


Posted by バイポーラーS at 2012年11月17日 20:28
最近見かけませんが、元気にしてますか。
Posted by aozorasiroikumo at 2013年04月28日 11:11
霊界物語
Posted by s at 2014年02月22日 17:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。