2011年10月03日

4周年

双極2型歴が長くなると、段々自分の病歴がわからなくなる。

11月は記念すべき月だ。
初めて主治医のところを訪れたのは11月6日。
私のバイポーラ手帳はその日付から始まっている。

2007年から始まる4冊の手帳は、私の宝物だな。
一生手元に置くよ。


ちなみに主治医に初めて出会ったのは1999年1月12日。
大学4年の授業でのこと。


以下覚書。
こうやって俯瞰した記録を作りたい。


2007年4月 I病院勤務
2007年6月29日 発病
2007年11月6日 初診
2008年4月 大学病院勤務
2009年7月 AERA取材
2009年6月28日〜秋 →2度の中断を経て12月和解
2009年10月 パターン逆転
2009年11月9日 「いなくならない」
2009年11月13日 PZC&トリプタノール
2009年12月13日 俊太郎さん
2010年3月1日 転職話勃発
2010年3月7日 神田橋先生勉強会→デパケンに変更
2010年10月 現職場勤務
2011年4月28日〜29日 テグレトール事件



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。