2011年07月31日

もうすぐ終わる

医学雑誌の原稿は一応提出した。
この後校正が送られてきてもう少し手直しをしたりしなくてはいけないが。

学会発表、ワークショップ、高校講演、原稿執筆と
この2カ月自分でもまあよく頑張ってきたと思う。
特にこの2週間はうつ気味でしんどかったが
なんとかここまで来ることができた。

ああ、辛かった。


家族にもお礼を言いたい。
執筆のため自宅に籠るより実家でやった方がはかどると判断し
先週も今週も実家に帰ったのだが
完全に私のペースでやらせてもらった。
毎食美味しいご飯が出てくるのも嬉しい。
ありがとう。

そして主治医にも。
昨日は受診日だったのだが
原稿の悩む点について主治医に十分相談して
専門的な指導を受け、結論を出すことができた。
(原稿にはメンタルな問題の項があり、そこで悩んでいた。)

最後に、S先輩に。
忙しいときに、たくさんアドバイスをいただいた。
(なのにへそを曲げてしまって申し訳ありません!
 明日お詫びの電話をします。)



原稿が終わったら終わったで、
週末は医学生相手のワークショップがあるし
次の週は研修医の勉強会だし
月末には学会で遠方まで飛んでいく。
先日の学会発表を論文化しないといけないし
高校講演のアンケートをまとめないといけないし
学会の報告集に載せる文章も書かないといけないし。

いつになっても忙しいことには変わりないのだが。

ひとまず、長い“禁欲生活”ももうすぐ終わる!!!
ああ、美術館に行きたい!


ご褒美には何を買おう♪



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お大事になさってください。

うるさくなったら、大変だからと・・・毎日は、来ませんで。
失礼しています。高校の担任の先生は、視覚と精神に障害を、
もっておられたのです。

色盲=緑が灰色に見える。
臨場恐怖=卒業式で、声がでない。

混血児と癲癇の同級生がいました。

どうぞ、お元気でいらしてください。
私の外出は、一週間後です。
Posted by ペイラックのジョフレ at 2011年08月02日 01:29
ペイラックのジョフレさん

コメントありがとうございます。

お久しぶりです。
いろいろあって大変疲れました。
でもうつもほぼ去って行ったようです。
細かな仕事は残っているので
ぼちぼちやろうと思っています。
Posted by きらきらちょうちょ at 2011年08月09日 20:31
きらきらちょうちょさんも美術館(絵?)が好きなのですね。

私の趣味も美術館,画廊巡りです。ドキッとする絵に出会えるのを期待して回っています。

私がドキッとする絵は、吸い込まれるかはね飛ばされる様に感ずる絵です。ドキッとする絵にはある種の色気(?)を感じます。

一日中、街を絵画鑑賞で回っても、ドキッとする絵にはほとんど出会えません。

それでも、懲りず、月に数回は美術館,画廊巡りを続けています。ただし、8月は夏期休暇の所が多いので出かけません。秋の展覧会シーズンには、美術館,画廊巡りでうろついて居ると思います。

Posted by tom jerry at 2011年08月11日 11:29
tom jerryさん

コメントありがとうございます。

先日、いくつかの画廊が集まったアートフェアに行きました。
初めての画廊体験でした。
いいですね!
今後は画廊にも積極的に行ってみたいと思います。
Posted by きらきらちょうちょ at 2011年09月16日 12:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。