2010年12月26日

いじめられている君へ

先日、天皇陛下が今年を振り返り、さかなクン(“さん”をつけるべき?笑)
のことに触れたお言葉を述べられたとのニュースがあった。
http://www.asahi.com/special/plus/TKY201012220499.html

これを受けて、喜びを語ったさかなクンの記事も見た。


さかなクンはアスペルガー症候群であろうと、あるセミナーで
講師をいていた精神科医から聞いたことがある。
真偽のほどは定かではないが、そうであっても不思議ではない。

とすれば、さかなクンは同じ病気で苦しんでいる人にとっては
希望の星ではないか、と思っていた。


さかなクンについて検索していたら次のような文章を見つけた。


「いじめられている君へ」
http://www.asahi.com/edu/ijime/sakanakun.html


やっぱりさかなクン(さん)は素晴らしいな。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 19:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日の一文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めまして。
ランキングから参りました。。。♪

私も幼少期・中学と同級生や先生にまでイジメあっていました。
未だにそのいじめっ子の家の前を通るとイヤな気分になってしまいます。

私は昔からさかなくんが大好きでした。
自分が釣り好きと言う事もあってなのかも知れませんが、魅力的な人だな…って思っていました。

さかなくんの言葉、拝見しました。
やっぱり、凄い人なんだと思います。
素敵な日記ですね♪♪♪
Posted by toto at 2010年12月27日 11:15
きらきらちょうちょさん はじめまして。
私は小学生から始まって今30代の引きこもりです。引きこもって33歳でどうやって生活しているかと言うと4月まで働いていた貯金でです。
一応は主婦ですが貰える生活費は片手にも満たないのでこの先働かないことには生きていけません。
引きこもって無感情になっている時にきらきらちょうちょさんのブログを知り、それからこっそり来させて頂いています。
私の今の目標は心療内科なり精神科なりに行くこと。
そのためにゆっくりですが保険加入、病院調べと歩みを進めています。
それもきらきらちょうちょさんと出会えたからだと感謝しております。
長くなりましたが良いお年をお迎えください。

Posted by エスペランサ at 2010年12月27日 21:13
※もとは2010/12/30 12:09に書き込まれたコメントですが
一部、アップ時に削除をお願いされた部分がありました。
このブログサービスでは部分的にコメントを削除することは
できませんので、私(ブログ主)が編集し再度掲載します。

*以下、採用部分*

きらきらちょうちょさん、はじめまして。



わたしは双極性発症歴22年ほどのベテランです。

けっこう長いことやってますが、いまに至ってやっと落ち着きが見られるようになりました。

自分でもよくいままで生きてこれたなと思うくらいいろいろなことがありましたが、

長く生きていると予想できないことが起こるものです。



ひとによってケースはさまざまだと思いますが、わたしは思考傾向を自力で矯正した結果、いまは以前より体力的な負担に見舞われています。

具体的には2、3日寝込んでいるときがあったり。

でも、そのあいだ落ち込む思考に入らないので、何の問題もなく明けたら出かけたりしています。



そのかわり、ほとんどだれの力に頼ることなく、よくなるためのあらゆる努力をしてきました。

その結果いまに至っているのだと思います。



いまたいへんな苦痛に見舞われているかたもおられるかと思います。

わたしも安易にかならず楽になるとは言えませんが、

楽になるための努力をすれば、ちょっとでも回復に近づくはずだと思います。

それは引きこもったままでもできると思います。

たとえば引きこもっていることに負い目を感じない思考傾向を身につけるとか。

逆説的ですが、引きこもってます、なにか?ってなることが、むしろ引きこもりから脱する近道のような気がします。



「いじめられている君へ」のシリーズは当時興味があって、朝日新聞から無料で配布されていた冊子を取り寄せました。

おさかなクン(敬語)も印象的でしたが、わたしは鴻上尚史さんのお話が印象的でした。

http://www.asahi.com/edu/ijime/kougami.html
Posted by にっし〜 at 2011年01月04日 22:29
totoさん

コメントありがとうございます。
私も小中学校のころ、いじめにあっていたこともあります。
さかなクンの話、素敵ですよね。
今回のことで、新たな一面を知りました。
Posted by きらきらちょうちょ at 2011年01月05日 16:43
エスペランサさん

コメントありがとうございます。

私も精神科に受診するまで、半年の時間を要しました。
それ以前に他人に話すことや、その他いろんなことが
ひとつひとつ高いハードルに感じました。

少しずつ、やっていけばよいと思います。
お互い頑張りましょう。
Posted by きらきらちょうちょ at 2011年01月05日 16:47
にっし〜さん

コメントありがとうございます。

鴻上尚史さんのお話もいいですね。
私の主治医もいつも、「嫌なことからは逃げて」と言っています。
「症状は生きるための工夫」とも。
自閉症や引きこもりも、生きるための工夫なのだと。

そう思って、楽に生きられるようになり
回りまわって今に至るように思います。
Posted by きらきらちょうちょ at 2011年01月05日 16:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。