2010年12月24日

続・ブログの止め時

最近対処に苦慮するコメントが続いた。
たぶんちょっと嫌気がさしているのだと思う。

窮屈なことは好きではない。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 18:08| Comment(8) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
いつも拝見させていただいてます。
デリカシーのないコメントが続いてますね。
よく大人な対応をされていると感心していました。

気をつけてもらいたいですね。
Posted by オリーブ at 2010年12月25日 00:42
はじめまして。
きらきらちょうちょさんの記事は読んでいて参考になる部分が多く、病気に対する見解も公平で、読者のひとりとしてはブログそのものを閉じてしまわないでほしいと思います。(まだ過去の記事も読み終えていないので・・・)
他者とのコメントのやり取りはブログの醍醐味でもありますが、きらきらちょうちょさんの場合は仕事の延長になってしまう恐れもあるので無理して受け付ける事もない気がするし、同じつぶやきでもツイッターよりこちらの方が断然幅広く読み手(世間)に伝わるものがあると思います。

私のようにこっそりときらきらちょうちょさんのファンになっている人間もいるので、できれば続けられてほしいなぁ。
Posted by 小望月 at 2010年12月25日 01:44
きらきらちょうちょさん、こんにちは。
私も、更新を楽しみにさせていただいている一人です。そして、とても励みにさせていただいています。
ただ、コメントや、お返事が煩わしくなるお気持ちも、よくわかります。最悪の場合は、コメントをうけつけなくてもいいので、ちょうちょさんが、どんな風に乗り切ってきらきらと生きているか、知りたいなと思っています。
でも。私も正直、「やめたいときがやめ時」だとも思います♪
Posted by Rie at 2010年12月26日 11:00
しばらくです。元気にしています。

僕は、きらきらちょうちょさんが職場を変わってからこのブログを再開されたとき、「きらきらちょうちょさんは、もうこの病の外に出ている」と感じました。

もちろん、今もラピッドな躁鬱の波の中におられることは事実なのでしょうが、表現から受ける印象が、何というか、この病に翻弄されている人のそれではなくて、この病を対象化し、コントロールしながら、この病からかなり自由な(free from)立場で生きている人が日々を綴っているように読めたのです。

そのように読めたのは、私自身もかなり楽になってきているせいなのかもしれません。私自身、苦しくて、この病にどう向き合っていったらいいか暗中模索の状態だったとき、このブログは本当に「救い」の場でした。過去ログから読み進み、毎夜、日課のように記事を追いかけていたこと、そして多くのことを学び、励まされたことを覚えています。本当に有り難う。

他の方のコメントを見ると、今も、このブログに出会い、過去の記事から読み進めておられる方も、かなり多くいることがわかります。それを考えると、このブログは、かりに止め時が来るとしても、双極性障害に悩む人たちに開かれた記録・資料として読まれる仕掛けを残して閉じてほしいと思います。「本」とか「データベース」として保存することが賢明なのでしょうか、その方法はよくわかりません。

きらきらちょうちょさんが、「いいかげんに」「自分本位に」と言いながらも、われわれのコメントに几帳面にレスポンスを返し、われわれ同病者たちに対して、いくらかの「使命感?」のようなものを感じて更新を続けてくれたことを有り難く思います。ですから、「いいかげんに」「自分本位に」止めもらっていいのですけれども、止める時に、できればこのブロクが多くの同病者たちの資料となるような、何らかの方法を見つけていただければ…と思うのです。

もちろん、止めないで続けていただければ、嬉しいのですけれども。草々
Posted by バイポラーS at 2010年12月28日 00:48
オリーブさん

コメントありがとうございます。

このブログでは、なるべく客観的で
冷静な対応を心がけています。
書き込みくださっている人の中には
やはり通常の心理状態ではないな、と思う方もいるからです。
軽躁で攻撃的な方もいらっしゃいます。
Posted by きらきらちょうちょ at 2011年01月05日 16:34
小望月さん

コメントありがとうございます。
そう言っていただけると嬉しいです。
私もなんだかんだと続けていければいいなと思っています。
Posted by きらきらちょうちょ at 2011年01月05日 16:36
Rieさん

コメントありがとうございます。

マイペースでいけたらいいなと思います。
記事を書くだけに比べて、コメントの返信は気を使います。
確かに「やめたい時がやめ時」なんですけどね。
Posted by きらきらちょうちょ at 2011年01月05日 16:37
バイポーラーSさん

心のこもったコメントをありがとうございます。
お元気そうで何よりです。
(どうしていらっしゃるかなあ、と思っていました。)

このブログは、もとは自分のために始めました。
ですが、バイポーラーSさんのおっしゃるように
いつしかそれが誰かの役にたっていると知り
それがまた自分の治療にもなっていると感じたこともありました。

とりあえず、当分はブログも続ける方向でいきたいと思います。
いつか、何かの形で残せたらなおよいですね。
Posted by きらきらちょうちょ at 2011年01月05日 16:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。