2010年12月19日

ブログの止め時

最近いろいろあって、ブログの止め時というものを考えてみた。
徒然なるままに。


まず、健康を害するとき。
ネット上では様々なトラブルに巻き込まれる可能性がある。
その結果気分を損なうようなことがあったら馬鹿げている。
面倒なことになって嫌な気分になるくらいなら、スッパリ止めた方がよい。

それから、飽きたとき。
自分がつまらなくなったら止める。
それに限る。

ネタが無くなってきたとき。
本末転倒となり、ブログのための日常、というようになって
無理やり記事を絞り出すようになったら、止めよう。

忙しくなったとき。
私も決して暇ではないので
他に優先してやることがたくさんあったら
ブログを更新することも自然となくなるだろう。

調子の悪いとき。
今までも、うつのさなかでの更新は控えている。
恰好つけていたいのだ。
だが、私のうつはそう長くは続かないことが多いので
きっと止めてしまうまでには至らないだろうが。

身元がバレそうになったとき。
このブログは、原則知人には知らせていない。
身元のわかるような記載も控えている。
私がどこの誰だか知られてしまうようなことがあったら
そんな窮屈な、プライベートダダ漏れのようなことはしたくないので
さっさと逃げる。
(だからツイッターはあまり得意ではない。)


などなど・・・


いつでも止める気で書くのも潔くてよいだろう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。