2010年12月16日

道草

なんだかんだいって、私はとても真面目だ。
ことに仕事のことになると。
時には完璧を目指そうとしてしまう。

そういうときにはいかんいかん、と
河合隼雄さんの言葉を思い出す。

「マジメも休み休みに言え」

前にも記事に書いた。
http://bp2.seesaa.net/article/151492151.html


先ほどからそう思い、久しぶりに「こころの処方箋」を開いてみた。
そして目に留まったのがこれ。


「道草によってこそ『道』の味がわかる」


思えば、この病になったことやこの数年のことは、
私の人生にとって大いなる道草だろう。
だが振り返ってみたとき、道草をしたからこそわかったことがある。
手にしたものがある。
出会った人がいる。


そう思えば、なんだ。
この大いなる道草に感謝こそすれど、憎む気持ちになどならない。







ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 21:44| Comment(12) | TrackBack(0) | 今日の一文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生へ

今晩は・・・(^^)・・・

執筆療法というのがあるのでしょうね ?

私は 貴女の更新に対応してはまってしま

ってるようですね (大笑い)

私は貴女以上に社会的な地位と名声があった

から、大変な「道草」をして 周囲に迷惑を懸けた

また ICUで生死の境を 数度経験した 誰も

経験できないことだった。

しかし、大きな恥をかいたればこそ 今 発憤

して 自分の道を意味あるものにせんとしている。

新たなる立志を抱き 暗夜に一灯で 信念を貫こう

としている。

晩節は 郷土史家という道で 死に方を考えた後に

天からの使命である 起業の創業者として期待する

声が上がっている。

さすれば 隠居中でも 水戸黄門の様な 役割をし

ないといけない。

また 18日は 駅前の3千個のキャンドルナイトを

一日かかってやり通すつもり 笑い

経営者としての道 都市及び地方計画コーディネイトと

しての道 郷土史家としての道 この3つの道を 併行

して歩んでいる 頭がマルチであるうちは良いが 笑い

しかし 最後には 天命である 数万人の人々のトップに

ある道 つまり 経営道 からは 永遠に逃げられないと

覚悟は決めている 笑い

その正道をはずれて 多くの道草をしてしまったと思って

いる 正道をはずれたときから病は始まったのかも知れな

い。

使命とは 命を使うと書いてあるが ?

来年4月までに 経営道の本を書いて

その後 郷土史の本を書いてみたいと思っている

その点では やはり 昔の研究者という立場が

一番に 安定しているのかも知れぬ。

「道草」で得た宝は 沢山の人の情けと

経験知と 神の愛 等々 数え切れない と 思っている。


では、また・・・(^^)/~・・・
 
Posted by デクノボー at 2010年12月16日 22:26
私も 道草摘みに ここへ来てます   (^^)ゞ
Posted by at 2010年12月17日 08:50
名無しさんへ

悪ふざけの投稿はご遠慮下さい。

私の真面目な投稿が汚れてしまいます。

再度 投稿されて場合は 管理人さんも

悪意の投稿として削除されて下さい

このブログの記載を正当化するために

宜しくお願いします 

では、また・・・(^^)/~・・・
Posted by デクノボー at 2010年12月18日 08:46
デクノボーさん

コメントありがとうございます。

いろいろ道草されたのですね。
でもそれも無駄ではなかった、と。
そう思えることが素晴らしいのだと思います。
まずはキャンドルのお仕事が成功いたしますように
お祈りいたします。
Posted by きらきらちょうちょ at 2010年12月18日 10:04
名無しさん

コメントありがとうございました。
また摘みに来てくださいね。
Posted by きらきらちょうちょ at 2010年12月18日 10:09
デクノボーさん

このブログを読んでくださっている方には
いろいろの方がいると思います。
中には調子が悪くて、コメントの内容も
調子が良いときなら書かないようなことを書く方とか。
でも、いろいろあって良いと思います。
私は名無しさんのコメントに悪意は感じませんでしたので
掲載することにしていました。
よろしくお願いします。
Posted by きらきらちょうちょ at 2010年12月18日 10:13
きらきらちょうちょ様、デクノボー様

小生のコメントでご迷惑をおかけしました。
小生のコメントは、きらきらちょうちょさんの「道草」本文との繋がりのみを考慮したもので、また、「道草」という言葉尻をとらえ冗談を申すつもりではなく、(ここには美味しい草が生えていますね)という気持ちを表したかったものです。

ところが、先にデクノボーさんの投稿が付いていて、お二人で格調高いお話をされているところへ小生が割り込んでしまうような形になってしまいました。 それも小生の表現が拙かったため、まぜっかえしのように取られてもしかたなかったかもしれません。

正直、デクノボーさんのご叱責は、小生にとっては不意でしたので少々慌てました。
きらきらちょうちょさん、フォローして下さって有難うございます。

今回は、本文とコメントでブログの流れが構成されていることへの配慮を学びと致します。
Posted by at 2010年12月18日 16:13
名無しさん

コメントありがとうございます。

>>小生のコメントは、きらきらちょうちょさんの「道草」本文との繋がりのみを考慮したもので、また、「道草」という言葉尻をとらえ冗談を申すつもりではなく、(ここには美味しい草が生えていますね)という気持ちを表したかったものです。

私もそう捉えました。
コメントくださる各々の方がブログ記事に対して
何か書いてくださっていると思っていました。
なので
>>本文とコメントでブログの流れが構成されている
とは思っておりませんでした。
私も慌てた者の一人です(笑)。

前のコメントに書いたとおり、ネット上には
いろいな状況の方がいらっしゃいます。
一応このブログ主は私ですから、私が気にしなければ
それでよいと思っております。
Posted by きらきらちょうちょ at 2010年12月18日 22:49
名無し様へ

今晩は やはり 良く話し合ってみないと

お互い理解し合えませんね 笑い

「道草」の意味が少々違っていたように思い

反省しております。

長い間 ネットサーフィンしていますと

「荒らし」の経験も多々あり 少々 小生の

熟慮が足りなかったと反省します 笑い

私も このスレッドには 少し 肌が合わない点も

多々あり 逆に その意味で 興味津々で立ち寄って

います。

今後も コメントをして頂いて参考にさせて下さい。

では 小生は しばらく 閲覧だけに させて頂きます

おじゃましました。

では、また・・・(^^)/~・・・
Posted by デクノボー at 2010年12月18日 23:11
 
きらきらちょうちょ様
 
大変失礼しました。 前言、撤回致します。(慌;)
 
Posted by at 2010年12月19日 10:53
 
デクノボー様
 
ご指摘の通りです。 私は「道草」という言葉を記事本文で使われていたのとは異なる意味で用いていますね。 言葉に引きずられて思考が横滑りしておりますことから診て、どうやら躁状態のように思われます。 陳謝。
 
Posted by at 2010年12月19日 10:58
デクノボーさん
名無しさん

では、とりあえずここでおしまいにしましょう。
Posted by きらきらちょうちょ at 2010年12月19日 19:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。