2010年12月14日

しなくていいんじゃね?

最近少しずつであるが、帰宅後自宅で勉強できるようになっている。


当初、主治医、先輩、ボス、と3人の師に
「家で勉強できなくて悩んでいるのですが」と相談してみた。

すると面白いくらい3人とも意見が一致していた。
中でも、ボスの答え方が印象的だった。


今のボスは、人望に厚く人柄も良い。
しかもただ単に“良い”という言葉では片づけられない
とてもユニークな人物だ。


そのボスの答えはこう。

「勉強?しなくていいんじゃね?」
「それより先生映画は見ないの?
 東京はたっくさん映画館ありますよ、レイトショーも」


思わず笑ってしまった。


一応勉強できるようになったものの、この言葉を
私はいつも口の中でブツブツ唱えている。
そうすると、気分がスッと楽になるのだ。
気楽に構えていられる。


「しなくていいんじゃね?」



ちなみに、主治医の答えは、先日記事にした通り。
ずいぶん崇高な感じだ。
http://bp2.seesaa.net/article/172741728.html

先輩は
「必要に迫られていない勉強は、しばらく保留にしておいてもいいんじゃない?」



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じくです(*´ー`)

私は勉強どころか身の回りのこともほとんど自分ではできません。

でも、みんなが同じ事言ってくれます。

これは愚痴ですが、以前喘息で入院した時に看護婦さんに「出来なくても頑張らなきゃ、精神病は気の持ちよう」と躁鬱のに言った人がいますが(笑)

案外、友達や家族や相方の方が、病気に詳しいな〜って思ってしまいました(笑)
Posted by HARUKA at 2010年12月15日 00:33
HARUKAさん

コメントありがとうございます。

頑張れれば頑張ればいいし、
頑張れなければ頑張らなくてもいいのですよね。
そう、どっちでもそれぞれ意味がありますよ。

この、ボスの「いいんじゃね?」って言い方がまた味があって
とても可笑しいのです^−^
Posted by きらきらちょうちょ at 2010年12月16日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。