2010年11月17日

またワークショップ

今週末も、ある勉強会でワークショップをしてくる。
今日は少しその準備をした。

このテーマはもはや私にとってライフワークになっていて
仲間内ではかなり知られることとなった。
この分野では真っ先に私の名が挙がる。
(精神科とはあまり関係ない分野である。)

このテーマも、もとは
自分自身のネガティブな経験が元であった。
それが今ではこうして大きく実を結んでいる。


双極2型障害という病といい、不思議なものである。
まるで天から私に与えられたもののようだ。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 23:44| Comment(6) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きらきらちょうちょさんのブログを読ませて頂き、勇気をもらえます。と同時に少し、うらやましいです。

だって、ライフワークと呼べるものがあって、仕事で成果を出されているからです。

きらきらちょうちょさんも、以前書かれていたと思うのですが、俺も病気になる前と同様にバリバリと仕事をしたい、成果を出したいと思っていたことがありました。
いまは、そのように思うことはやめました。
そして、少し時間がかかりましたが、病気であっても、小さな幸せがあることに気づきました。

きらきらちょうちょさんのブログを読むと、勇気をもらえたり、共感できるところがあったり、参考になることがあったり、たまに少しうらやましく思うことがあったりします。


きらきらちょうちょさんも、つらいこともあるかと思いますが頑張っておられるように、俺も周りの人やブログを書いて勇気づけてくれる人に感謝しながら、自分のペースでやっていきたいと思います。
Posted by そううつ at 2010年11月18日 00:46
初めてコメントさせていただきます。

 最近きらきらちょうちょさんのブログを見つけ、少しずつ読み始め、いろいろと力をいただいたり学ばせていただいております。ほんとうにありがとうございます。
 またコメントされる方々にも力をいただいたりします。
 こちらのそううつさんのすてきなコメント、かなり孤独な病気との歩みの中、なんだかすごく励まされ温かい気持ちになったので、一言お礼が言いたくなりコメントしてしまいました。ありがとうございます。
 調子が悪い時にはとても孤独でつらいと感じてしまいますが、パソコン上でも、同じ病気を抱える方がたとこちらのブログで出会えることは、私にとって貴重で本当にうれしいことです。
 
 
 

 
 
 
Posted by みーころ at 2010年11月18日 20:35
きらきらちょうちょさん、こんにちは。
私も、お仕事をきちんとこなし、ライフワークをいえるものを持ち、長距離通院をし、ブログを書き、コメントにきちんとお一人お一人にお返事をくださっている・・・本当に、素敵だなあと思いますし、尊敬します。私は、いいときはいいのですが、悪くなると一気に体調とペースが狂い、またその後遅れを取り戻すために必死になる、といったことを繰り返してきてしまっています。去年は、薬が合わず、1ヶ月入院もしてしまいました。発病してから、穏やかに生活できるようになったのは、本当に最近です。
病気があっても、しあわせでいたいし、病気を含めた自分を好きでいたい。この病気のメリットは人に優しくできることかなと、私は思っているので、(だって、うつで死にたいと思う時って、本当に辛いです。どんな理由でも、辛い気持ちには変わらないと思うから)それを最大限発揮できる自分で痛いと思います。この場を管理していただいているきらきらちょうちょさんに、心から感謝します。ありがとうございます。
Posted by Rie at 2010年11月18日 23:18
そううつさん

コメントありがとうございます。

病気になってから、酷い時は全然仕事が上手くできませんでした。
今だって、発病以前と比べたら、量的には
以前より劣っていると思います。

でも、たぶん、価値観というか、発想が全く変わったのだと思います。
私もかなり長いこと、「以前の私に戻りたい」と思っていましたが
今ではそういう考えは全くありません。
今の私なりにできることを、地道にコツコツやれば
それでいいのだと思っています。
量的には以前のようにできなくても、質的な何かがかわったのだと思います。
時にはぐらっとくることももちろんありますが、
「これでいいのだ」と、今ではかなり思えています。
Posted by きらきらちょうちょ at 2010年11月19日 11:36
みーころさん

コメントありがとうございます。

孤独を感じるのは辛いことですね。
本当に孤独かどうかはさておき、調子が悪いと
全てが悪く感じて独り取り残され
どうしたらいいのかわからなくなってしまいますよね。

当初私は、ブログでの交流はあまり目的にしていませんでしたが
どこかで誰かがこのブログを読んで、何かしら
お役に立っているのだとしたら
それもよいことだなあ、と思っています。
Posted by きらきらちょうちょ at 2010年11月19日 11:39
Rieさん

コメントありがとうございます。

悪い時はひたすら休むしかないですね。
つらいですね。
焦っちゃいけないとわかっていても焦ってしまいますね。

私はもはや病気を病気だとは思っていません。
これも含めて、こういう私、だと思っています。
そこそこ幸せなんじゃないかなあ、とも。
(もちろん欲をいえばきりがありませんが^^;)

私の主治医に、初診の日に
「この病気の良いところはどんなところですか?」
と聞いたら
「他人の気持ちがわかることかな」
とおっしゃいました。
そんなところを大切にしたいと思います。
Posted by きらきらちょうちょ at 2010年11月19日 11:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。