2010年11月14日

主治医受診

昨日は3週間ぶりの主治医受診の日だった。

引越し前は毎週通院していたところを
1か月に2回の頻度となった。
土日に予定が入ることもあるので、受診は不定期である。
今回は3週間あいた。

3週間間隔があいて、途中にうつが来たりしたが
結局なんだかんだと乗り越えてしまった。
3週間間隔があるのは大丈夫そうだ。
主治医曰く、「3週間まではよい、4週間あくと繋がりが途切れる」とのこと。

東京から新幹線と私鉄を乗りついで地方まで通院するのは正直大変だが
でもしばらくこの調子で通院することとなった。

受診する週末は、そのまま実家に泊まる。
翌日曜日はそのまま実家から近い絵画教室にも行く。
ついでに昨日も今日も、地元の美術館に行ってきた。
一石二鳥?三鳥?なのが私らしい。


ちょっと大変だが、しばらくこのリズムでいこうと思う。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
双極性障害1型で、診断から約2年半経過し、その間2度入院(躁状態、混合状態)している者です。

きらきらちょうちょさんに時々やってくるうつってどのような症状なのですか?何とか出勤はできるのでしょうか。
いろいろなブログや書き込みをみると、「寝込んでしまう」人がほとんどのように思えます。わたしも、少し下がったかな、と感じることはあって、たまに、2度寝をしますが、その程度ですんでしまいます。なので、うつとまではいかないのかもしれません。
Posted by むうち at 2010年11月17日 09:21
むうちさん

コメントありがとうございます。

うつは、俗にいう「気分の落ち込み」などとは全く違います。
体が全く動かなくなり、寝込んでしまいます。
心の病じゃなくて、体の病と思うほどです。
出勤はしなくてはいけないときは、息も絶え絶えで
這っていくような気分です。
「少し下がったかな」という程度は、まだ“本物の”うつとまでは
いかないのではないでしょうか。
Posted by きらきらちょうちょ at 2010年11月17日 17:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。