2010年11月14日

生きていくことは、助け合い

うつ期対策についてボスと話し合った。

私としては、ボスとそういう話をできたことや、そもそも
「調子が悪い時は相談してください」と言われたこと自体、とても嬉しかった。

今のボスには思ったことをいろいろ伝えようと思い、その旨をメールしたところ
こんな返事が来た。


うむ、それはよかったですね。
ま、生きていくことは、助け合いですからね。
こちらが困ったときには、先生に助けてもらうこともあるわけで・・・



助け合いか・・・
なんともありがたい。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 00:20| Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。私も双極性障害2型の30代中盤の女性です。最近になってブログを読ませてもらっています。私も受診、診断を受けてから3年ちかくなります。はっきりとした病名がでるのに2年を費やしましたね。認知療法もおこなっています。最近やっと自分にあった薬がみつかり、服用しています。私はたまたま最初の主治医が当たってめちゃくちゃな投薬は免れました。うつでつらい時期も会社を休まず通勤しておりました。現在も記憶力の低下や仕事のミスなどに苦しんでいますが、正社員としてフルタイムで働き一人暮らしもしています。
筆者さまも大変なお仕事をされていますが、病気とうまくつきあってお互いにがんばっていきましょう。
これからもブログを拝見させていただきます。
Posted by neko at 2010年11月14日 17:56
nekoさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
nekoさんもいろいろあったんですね。
病との付き合いは大切ですね。

今私以外にもう1人いる医師も、身体面での病を抱えて
療養しながら働いています。
最近、誰かだけ特別なわけではないような気がしています。
それぞれにいろいろあって、助け合っていけばよいのだなあ、と。
Posted by きらきらちょうちょ at 2010年11月14日 21:18
病気の事を理解してくれる環境って羨ましいです。
助け合っていける職場、環境がもっと広まればいいのになあ。
Posted by コスモス at 2010年11月15日 13:38
コスモスさん

コメントありがとうございます。

自分のことを語るのって難しいのですが
私はそうすることでお互いの理解が深まったような気がしました。
私以外にも、誰もが何かしら抱えています。
Posted by きらきらちょうちょ at 2010年11月15日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。