2009年03月03日

はじめに

30代前半になる医師です。

2007年に「双極2型障害」と診断されました。
それまで、そしてそれから現在に至るまでの記録と
現在のことを闘病を中心にまとめたいと思います。


更新はおそらく不定期です。
時々現在の闘病記録も挟むかもしれません。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


【関連する記事】
posted by きらきらちょうちょ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
来ましたよ。AD1958生まれです。助産士さんは、長野
よし子さんですよ。官有地のため・・・番地は、ありません。古事記に、記載のある市に、います。樟葉です。

皆は言いませんが、神道では、苦祖というらしく、やっと、
なんとなく、落ち付きました。

帰ります。
Posted by ペイラックのジョフレ at 2011年01月26日 02:33
コメント管理ありがとうございます。きらきらちょうちょさんのブログですから、それでいいんです。ありがとうね。
お大事に。
Posted by ペイラックのジョフレ at 2011年01月26日 13:54
ペイラックのジョフレさん

コメントありがとうございます。

そういえば、主治医のクリニックのパンフレットにも
「苦訴」という言葉が出てきました。
抜き書きしますね。

 苦訴を持つあなたと、あなたを助けようとする私とが初めて出会います。人と人との対等の出会いです。袖振りあうも他生の縁と申します。縁に導かれて出会った二人がよりよい未来を目指して「同行二人」を続けます。そして、治療が終結する時がやがてきますが、出会った関係に別れはありません。あなたの心の中で、私はいつも同行していきたいと思います。
Posted by きらきらちょうちょ at 2011年01月26日 20:34
そうですか。ウイキペディアで、1度読んだだけで
「苦祖」と書くのか、確かでないのですが、田辺聖子さんの
隼別王子の反乱から・・・古事記への若いころでした。
いつまでも、お年を、めさずに、そのままおられますよ。
車いすバスケットを、とうとう観戦に行くという、整形外科
のお医者さんも、おられました。他の患者さん・・・私より
一人前の方のお話を、なさるんですね。自然に、「七宝焼買って」。と・・・迫られていました。作業所の商品のセールスですけど・・・。はじまったわあ・・・と。
お大事に。
Posted by ペイラックのジョフレ at 2011年01月27日 15:38
ペイラックのジョフレさん

「くそ」にはいろんな漢字があるみたいですね。

田辺聖子さんは、「ジョゼと虎と魚たち」だけ
読んだことがあります。
素敵な物語だと思います。
買って手元にあります。
Posted by きらきらちょうちょ at 2011年02月01日 19:17
はじめまして。双極性障害T型当事者・40代男性です。精神科病院に3回、入院したことがあります。双極性障害の当時者会であるNPO法人ノーチラス会の理事を務めています。

仕事はフリージャーリスト。元毎日記者です。

ブログ、少し読ませていただきました。ありがとうございます。いろいろ経験してきているのですね。医師は大変なお
仕事です。

今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 熱海芳弘 at 2014年03月09日 10:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。