2011年01月28日

予定がいっぱい

今週末は予定がいっぱい。

明日は地域の皆さんを交えての、診療所の「新春のつどい」。
出し物の練習をしたり、そこで配ろうと
診療所スタッフの紹介パンフレット(全員の顔写真と一言入り)を作ったり
まあ、忙しい。

さらにそれが終わったら、友人たちと
飲み会&自宅での引越し祝い(←今さら 笑)。
これに備えて家の片づけ掃除もしないといけない。

明後日は丸一日
先日参加した現代アート作家によるワークショップの第2回目。

そんなわけで今週末も忙しい。
嬉しいような、ちょっと大変なような。


で、何がいいたいかというと
コメントのお返事が滞ると思います。
ごめんなさい!



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 20:30| Comment(6) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

ワークショップ

明日とある大学に呼ばれて、ワークショップをしてくる。

私はここ4年間、ひとつのテーマをずっと学び続け
学会や病院でワークショップを行ったり
雑誌の原稿を書いたりしてきた。
我ながらよくぞここまで熱心に続けていると思う。
いつしか仲間内では「△△(テーマ)といえば○○先生(私)」
と言われるようになった。


始まりは負の感情からだった。
自分の歴史の中で、過ちがあり、それとの対峙だった。
しかし過ちはいつしか昇華し、源となった。

この時期が、病との歩みにぴたりと重なる。
その不思議さ。
偶然ではないのだろう。

そして病も、最初は忌むべきものだったのが、今では宝となっている。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰宅

今日は17時になったら早々と帰宅した。
明日とある大学に呼ばれて講師をするワークショップの準備があったからだ。


だが実は、勤務終了間際、緊急で往診の依頼が来た。
私は心苦しく思いながら、別の医師にお願いした。

やればできなかったことはないのだろうが・・・
少々悶々としながら帰路に着いた。


だけど、これでいいのだろう。
無理をしないで、できる範囲でやれば。

そう自分を納得させてみる。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 19:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

丸一日外来

今日は丸一日外来をやっていた。

ボスが急病で入院することとなったため、急遽
ボスの分まで外来をやったのだ。

診慣れない患者ばかりだったが、外来は難なく済んだ。

ふと、以前のボスの言葉を思い出した。
私がうつで休んだ際、申し訳ない旨などをメールしたら
「ま、生きていくことは、助け合いですからね。
 こちらが困ったときには、先生に助けてもらうこともあるわけで・・・」
との返事が来たのだった。


そう、生きていくことは、助け合いである。
私が誰かを助けることだってあるのだ。

そうだ、こんな詩もあった。
http://bp2.seesaa.net/article/158387795.html



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 18:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

「草は抜けるものから抜け」

主治医の言葉である。

専門医試験に、症例報告を20例も出さなくてはならず
ウンザリしていたとき、主治医からこう言われた。

「『草は抜けるものから抜け』ですよ。
 足元に生えてる、簡単に抜けるものから抜けば。」


それ以来私は、何かちょっと気が重いことをするときは
いつもこの言葉を唱えている。


そうして今やっているのは、部屋の片づけだ(笑)。

「草は抜けるものから抜け」



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の一文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気さくな先生

帰宅すると、1通の手紙が郵便受けに入っていた。
年末で定年退職した前事務長からだった。
仕事納めの日に撮った写真を先日さっそく送ったのだが
そのお礼の手紙だった。

手紙はA4用紙1枚にびっしり書いてあった。
写真に対するお礼の言葉に続き、こうあった。

「私は医療界に入って34年勤務してきましたが、
 ○○先生(私)ほど気さくな先生は初めてでした。」

この私が、“気さくな”と呼ばれるとは、驚きだ。
幼少時から怒りっぽく、成人してからも
プライベートでも職場でも決して温和とは言い難かった私が。

病と療養が私を変えたのだろうか。


手紙の最後にはこうあった。

「と、いうわけで、○○先生、先生は先生お一人の体ではありませんので、
 くれぐれもご自愛してくださいね。何か気持ち的にわだかまったら
 思い切り愚痴を当方にメールしてください。際限なく受け入れさせていただきます。」

なんとありがたい言葉だろう。
このような職場環境に恵まれて、私は穏やかに居られたのだと思う。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

この2週間

この2週間、私の内面でめまぐるしく変化が起こった。
不思議だ。

その都度時々記事を書いてきたが、一度まとめておきたい。
懇切丁寧に説明するのは今難しいので簡単に羅列しておく。
後日また触れるかもしれないし、このままいき続けるかもしれない。




スタートは叔父の肺癌であった。
叔父に会い、叔父の死を実感して、とても苦しくなった。

その苦しみを乗り越えるために「同行二人」を唱えた。
さらにこれを拡大解釈し、主治医との関係だけではなく
両親との関係にもこの「同行二人」を思ってみた。

それと並行して、河合隼雄の著書を読んでいた。
「昔話の深層―ユング心理学とグリム童話」「影の現象学」
ユングの教えに思いを馳せた。
(私にとってユングは宗教と同じようなものかもしれない。)

週末、美術館で行われたワークショップに参加した。
現代アート作家の指導を受け、のびのびと作業をした。
ライブペインティングではアングラ文化に合流し、プリミティヴな絵画に触れた。

診療所では健康教室があった。
思いのほか上手くいった。

ブログに不思議なコメントをくださる人が現れた。
その人とのやり取りにも意味があった。
さらに話題は般若心経に移り、般若心経のyou tube画像を見た。

このころから、何か悟りを開いたような心境に達した。
すべてを受け容れたような、穏やかな気分。

ある朝、毎朝通勤途中のバス停で出会う老婆と話をした。
貴重なひと時だった。
明治の板チョコをもらったが、それ以上の
あたたかなものをいただいた気分だった。


両親との関係は「永遠なるいのち」の泉に包まれていること、
すなわち「ゾーエー」そのものなのだ、と気づいた。
私は両親に深く感謝した。
彼らがいる限り、私はここに在る。


これらの全てが、バラバラだったパズルのピースだったものが
ひとつにまとまって繋がったような。
音楽の力もあるのだろうか。


最後に、この2週間の経過をA医師に話したところ
完全に正しく理解して受け止めてくださった。
なんと嬉しいことだろう!
そして「この環境はあなたの人格が作りだしたもの」「すべては縁」だと。


昨日は2週間ぶりの診察日だったが、とても待ち遠しかった。
早く主治医に以上のことを話したかった。
パソコンを一切しない主治医に画像を見せるため、ノートPCも持ち込んだ。

話を聞き、主治医は「もう大丈夫でしょう」と。


頭の中では般若心経が繰り返しかかっている。


今日読み終わったばかりの「影の現象学」に
般若心経と全く同じ記載を見つけた。

「聞け、私は無から説き起こそう。無は充満と等しい。
 無限の中では、充満は無と同じだ。無は空であり充満である」
(バシリデスの言葉より)

これこそ「色即是空 空即是色」ではないか。


そして、「影の現象学」はこうも言う。
内面的な死の経験があってこそ、自我と影の対決が起こり
そこからさらに成長した自我ができてくる、と。




すべてのスタートは叔父の死への直面だったと思う。
私はこっそりと、叔父にも感謝している。

そしてこれからも生き続けたいと思う。







ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 22:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

A先生と会食

金曜日は同法人である隣町のR診療所で仕事をしている。
午前は往診、午後は外来。
今は往診が終わって、昼休み前のひととき。

R診療所の所長A医師は、いろいろ私の体調を気遣ってくださる。
サポート体制も万全だ。
私がうつで急に休んだ時も、代診をしてくださった。

そのA先生は、月に1度くらい、昼食を一緒に食べるよう誘ってくださる。
そこで病気について話したり、最近の状況を報告したりする。
今日も昼休みに2人で出かける予定だ。

このような上司に恵まれるとは、なにはともあれありがたい。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

ゾーエー/無限なるいのち

最近ずっと考えていたことがあった。

少し前、調子が悪いときに
一生懸命「同行二人」をイメージしたところ
それは主治医との関係だけでではなく、両親についても
同じようなことがいえると思った。
http://bp2.seesaa.net/article/180359266.html

そしてコメントくださった方とのやり取りを経て、
さらに深く考えるに至った。


私は両親の子供だ。
自立しているとかしていないとかそういう問題ではなく、
死ぬまで一生両親の子供だ。
そして、この絆は確固たるもので
何があっても壊れることはない。
私は安心してここにいることができる。
両親はいつでも私の傍らにいる。

また当たり前のことだが、両親は私より先に死ぬ。
目の前からいなくなる。
だけど決していなくならない。
私の中に居続けるだろう。


そういうイメージができたら、とても穏やかになった。
怖くなくなった。

今度両親に会ったら、真面目にこの話をしようと思っていた。
あなた方のおかげで私は今ここに在り、生きていられるのです。
本当にありがとう、感謝している、と。



今日もこの両親とのこの関係についてぼんやり考えていたところ、
急に「無限なるいのち」という言葉が脳裏に浮かんだ。
両親から私へ、脈々と受け継がれてきたもの。

ふと、思い出した。
それはまったく「ゾーエー」そのものではないか。


「ゾーエー」とは、著名な精神科医木村敏先生の講演録に出てきた言葉だ。
以前主治医よりもらって読んだ。
かいつまんで説明することなどとてもできないが
以前の記事に簡単に触れてあるので抜き書きしておく。
http://bp2.seesaa.net/article/125370726.html



この少し前、1月中旬に、私は主治医からある論文をもらっていた。
木村敏先生の日本精神病理学会第16回大会特別講演
「自己の病理を求めて―回顧と展望」。
(臨床精神病理第15巻1号1994年4月)
主治医によると、木村敏先生の論文はどれも難解で消化不良を起こしていたが
これはとても読みやすく、素晴らしい内容なので、ぜひあなたにも読んでほしい、と。
ポイントは「ビオスとゾーエー」だった。
これらをここで説明するのは困難なのだが、簡単に言うと
どちらも命を指すギリシャ語なのだが、わざわざ2つあるのにはわけがあり
ビオスは個体の命、生き物として死ねばそこで終わる命、有限の命。
それに対してゾーエーは無限の命。
脈々と受け継がれ、個を超え個を包み守る命の泉。

主治医は診療にこのゾーエーを活用したいと思っていた。
患者がこのゾーエーを感じ、ゾーエーに包まれるような環境を、と。




主治医との、そして両親との同行二人をイメージするうちに
私はこのゾーエーに包まれるような心境に至ったようだ。
これが、最近感じていた「何かを悟ったような気分」の本質だったかもしれない。



ゾーエー、無限なるいのちの泉に満たされて
私はいま生きている。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 23:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怒ってしまった・・・

今日は診療中、看護師長に不手際があり
ちょっとイラッとして怒ってしまった。
あからさまに怒りを爆発させたわけではないが
きつい口調で師長に注意をした。

心の中ではいつも「怒らないように怒らないように」と唱えているので
しまった、と思った。
師長もサバサバした人だし、ちゃんと自分の非を認めて謝罪していたし
後腐れはないのだけど。


ちょっと反省しています。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 22:36| Comment(8) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

般若心経

書き込みくださった方のコメントから
久しぶりに般若心経を眺める機会があった。

深い。


ここに全文を記しておく。
横書きなのはご容赦ください。




まかはんにゃはらみったしんぎょう
摩訶般若波羅蜜多心經

かんじーざいぼーさっぎょうじんはんにゃーはーらーみーたじーしょうけんごー
觀自在菩薩。行深般若波羅蜜多時照。見五
おんかいくうどーいっさいくーやくしゃーりーしーしきふーいーくうくうふーいー
蘊皆空。度一切苦厄。舎利子。色不異空。空不異
しきしきそくぜーくうくうそくぜーしきじゅーそうぎょうしきやくぶーにょうぜーしゃー
色。色即是空。空即是色。受想行識。亦復如是。舎
りーしーぜーしょーほうくうそうふーしょうふーめつふーくーふーじょうふーぞうふー
利子。是諸法空相。不生不滅。不垢不浄。不増不
げんぜーこーくうちゅうむーしきむーじゅーそうぎょうしきむーげんにーびーぜつしん
減。是故空中。無色無受想行識。無眼耳鼻。舌身
にーむーしきしょうこうみーそくほうむーげんかいないしーむーいーしきかいむー
意。無色聲香味觸法。無眼界乃至。無意識界。無
むーみょうやくむーむーみょうじんないしーむーらうしーやくむーらうしーじんむー
無明亦。無無明尽盡。 乃至無老死。亦無老死盡。無
くーしゅうめつどうむーちーやくむーとくいーむーしょーとくこーぼーだいさったー
苦集滅道。無智亦。無得。以無所得故。菩提薩た(土+垂)。
えーはんにゃーはーらーみーたーこーしんむーけーげーむーけーげーこーむーうー
依般若波羅蜜多。故。心無け(四+土+土)礙。無け礙。故無。有
くーふーおんりーいっさいてんどうむーそうくーきょうねーはんさんぜーしょーぶつ
恐。怖遠離。一切顛倒。夢想。究竟。涅槃。三世諸佛。
えーはんにゃーはーらーみーたーこーとくあーのくたーらーさんみゃくさんぼーだい
依般若波羅蜜多。故。得阿耨多羅三藐三菩提。
こーちーはんにゃーはーらーみーたーぜーだいじんしゅーぜーだいみょうしゅーぜーむー
故知。般若波羅蜜多。是大神呪。是大明呪。是無
じょうしゅーぜーむーとうどうしゅーのうじょーいっさいくーしんじつふーこーこー
上呪。是無等等呪。能除一切苦。真實。不虚。故
せつはんにゃーはーらーみーたーしゅーそくせつしゅーわっぎゃーていぎゃーてい
説。般若波羅蜜多呪。即説呪日。羯諦。羯諦。
はーらーぎゃーていはらそうぎゃーていぼーじーそわかー
波羅羯諦。波羅僧羯諦。菩提娑婆訶。
はんにゃしんぎょう
般若心經。




般若心経縦書きデータ.doc



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 21:19| Comment(11) | TrackBack(0) | 今日の一文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平穏な日々

ふと気づくと、以前に比べてとても穏やかな毎日だと思う。

昨年の転職や引越しはある程度は変動した事態だったとはいえ
以前のように、毎週受診の度に
「今週もまたいろいろ起こったんです!」
と熱く延々と語るような日々のドラマはこのところ久しくない。
以前は「本当に私の人生ってなんでこうなの!?」
と思ってばかりいたが。


本当に落ち着いてきたのと、軽躁がなくなって
以前より毎日のあれこれに一喜一憂しなくなったのと
両方が理由だろう。
それとも成長してキャパシティが大きくなったのか。
今度主治医に聞いてみよう。


毎日のドラマにドキドキハラハラしなくなったのは
ちょっと淋しくも思うが、でもこれでよいのだと思う。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康教室

今日の午後は診療所で、利用者対象の健康教室を行った。
お題は「高血圧について」。
この準備にここ数日は取り組んでいた。
この健康教室はシリーズ化して今後も続けるつもりだ。


高血圧の話なぞ、真面目にやればやるほどつまらない。
パワーポイントもありふれたものとなる。
とはいえ、まずはやることが大切、と思い今日は臨んだ。

ところが思いのほか、参加者の反応は良好だった。
看護師や事務職員からの評価も高かった。

こうやってひとつひとつ、やれるこをやっていこう。
そうすることで一つの職場で一緒に働く仲間意識も生まれていくだろう。

終わった後の気持ちは爽やかだ。
この一体感も、療養にプラスに働くと思う。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンデレラ

最近毎日寝るネタばかり書いているが
とにかく早寝を目指したいのだ。

明日は午後から健康教室があり、近隣の皆さんに高血圧の話をする。
今日はその準備をしていて、ちょっと遅くなってしまった。

気分はシンデレラだ。
12時までにはベッドに入りたい。


それではおやすみなさい。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 00:05| Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

6割

今日看護師長と話していて、私の体調の話題になった。

「先生が頑張りすぎちゃってるんじゃないかと
 時々心配になることがあるのですけど・・・」
と言われた。


と〜んでもない!
私は6割ぐらいの力しか出していません。
一生懸命やりすぎないよう抑えているのですよ。

と答えた。

そういう自覚があるのだったら安心ですけど、と師長。


そうなのだ。
以前だったら200%の力でも出してやりまくっていたところを
発病後は力が出せないというか出さないようにしているというか、
とにかく大人しく大人しく、と努めているのだ。

ちょっと残念に思うこともあるけど、それでよいと思っている。
何事も無理をせず、出来ないこともそのままにしておく。

逆をいえば、そういうことが出来るようになったのだと思う。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 21:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火曜日

毎週火曜日は、他の診療所に勤務しているボスが
私の勤務する診療所の外来をしに来る。

私に指導するためでもあるし、
私の体調が悪い時のサポートとしてでもある。
ありがたいことだ。
私は朝からずっとボスの横に張り付いてボスの外来を見学する。
これはとても勉強になる。
(自分の患者が受診すすれば別室で私も診察をする。)

空いた時間にはディスカッションや質問を。

この火曜日は、ボスに私の能力を試されているようで
(そして大して何もできないことがバレていそうで)
とても緊張もするが、とても貴重な時間でもある。
私は毎週何か実のあることを話さなければと構えてしまうが
なかなかそう上手くはいかない。
まだまだ緊張しながらやっている。


今日は、最後に余った時間ずっと
ボスが自分の趣味の一つであるインディアンジュエリーのことを語っていた。
ボスは多趣味でオタク(笑)でもあり、そういった話も興味深い。

診察後の、ちょっとした時間
楽しくリラックスした雰囲気であった。

ボスによると、行きつけの店があって
そこのジュエリーを身に着けるようになってから“ついて”いるとのこと。

自宅から近い店だし、いつか私も覗いてみようかな。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 19:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

寝ます。

もう寝ます。



ここ数日調子がよい。
その理由のひとつに、「早寝」があると思う。

そして、頻繁にあった早朝覚醒が最近はおとなしい。
6時に1度目が覚めるものの、以前のように2時や4時、5時に起きることはない。

何より寝ることが一番大切。


なので今日も寝ます。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

今日はもう寝る!

いろいろやることはあるが、今日はもう寝る!

水曜に地域の住民対象の講演があり、その準備。
今週末出かけていたため出来ていない部屋掃除。
来週とある大学に出向いて行う講演の準備。

明日からひとつひとつ片づけていこう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バタンキュウ

朝から、とある美術館主催の、現代アート作家によるワークショップに参加してきた。
その後もイベントがあり顔を出し、先ほど家に帰ってきた。

とても面白かったし、楽しかったし、学ぶことが多かったけど
とにかく疲れた!
一刻も早く寝たい。
その前になんとか入浴を済ませねば。


バタンキュウ、でおやすみなさい。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 21:03| Comment(1) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

充実感

今日は午後から研修医の勉強会だった。
教育についてのレクチャーで、非常に分かりやすく
かつ今後に生かせそうな内容だった。

事情があり欠席した研修医がいたので
帰宅後、Twitterに今日の勉強会のまとめをつぶやいた。
適度な復習にもなったし、研修医からも感謝された。
今日の内容は、自分が今後ワークショップを行っていくうえで
大変参考になる。
参考文献も3冊早速注文した。


心地よい充実感だ。

明日はとある美術館の教育プログラムに参加する。
現代アート作家の指導のもと、美術館の壁に絵を描くのだ。
とてもとても楽しみだ。

さあ、寝る支度をしよう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。