2010年12月14日

夢想

火曜日は週1回、ボスが指導医として私の勤務する診療所に来る日だ。

外来見学の合間、いろいろな話をしたが
その中で、この診療所を含む近隣一帯の医療について
ボスの構想する将来のヴィジョンを聞いた。
(ボスは“夢想”と呼んでいたが 笑)

とても夢のある話だった。
実現したら素晴らしい。
ワクワクした。
それに向けて学び成長する毎日は楽しいだろう。
日々の仕事にもやりがいが持てる。


もちろんボスは私の病のことは知っている。
その上での話だ。

やはり、生きていくうえで希望は必要だ。
希望を活力とし、前に進んでいく。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

つぶやき

このブログは、客観的に、冷静に書きたいと思っている。
調子が悪いさなかには書かないようにしている。
悪く言えば格好つけているのだ。
後で読んで恥ずかしくなることはなるべく書かない。

私はTwitterをほとんど利用していない。
本心からのつぶやきなど、書けないからだ。
少数の友人からしかフォローされていないとはいえ
朝から「死にたい」だの書かれたら、読んだ相手も困ってしまうだろう。
Facebookもリアルな医者仲間で溢れていて、深刻なことなど書けない。
mixiは以前から楽しむための場と割り切っていた。


しかし本当に苦しい時は、誰かにつぶやきたい。
そんなとき私はもっぱら友人にメールしている。
毎回毎回、ありがたく受けて返信をくれる。

申し訳ないが、つらい時には頼りにしたいと思う。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 16:47| Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜の仕事

今日も朝から軽く希死念慮が続いていた。

午前の外来はこのところ空いていることが多く
暇な分余計なことを考える隙間があり、希死念慮に苛まれた。
もっと忙しかったらよいのにと思う。
外来の仕事量は患者の数によって左右されるので
主治医の言うように一生懸命仕事をしようと思っても
患者がいなくてはなかなかそうもいかない。

午後は訪問診療(定期往診)。
件数は少ないが移動時間などもあり、診療所からずっと出かけたまま過ごす。
今はその合間に一旦診療所に戻ってきたところ。
今からまた16時過ぎにデイサービスから帰ってきた患者のお宅へ行く。

午後の訪問診療をしていて、ようやく希死念慮が薄らいできた。
先日も同様のことがあった。
午前中に調子が悪いのはやはりうつ傾向にあるのだろうか?
孤独感もうつのせい?
一生懸命仕事をしたからではなく、うつだから午後なり調子が戻ったのか?

いずれにせよ、あまり調子はよくない模様。
今晩は早く寝よう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

孤独を回避する

孤独を感じると、希死念慮が湧きおこってくる。

たったひとり

こんな自分は居なくてもよい

死にたい

という思考回路だ。


孤独を感じないようにするにはどうしたらよいのだろうか。
とても難しい課題だと思う。


とりあえず、今できることは
孤独を感じたら寝ること。
寝逃げだ。

そういうわけで、おやすみなさい。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 22:55| Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現在の処方

デパケンR(100mg)2錠分1夕
トリプタノール(10mg)2錠分2朝夕
ピーゼットシー(2mg)2錠分2朝夕
マイスリー(10mg)1錠分1眠前


これらの薬とは一生の付き合いなのだろうな、と思う。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜更かし

今日はすっかり夜更かしをしてしまった。

勉強会、その後の忘年会とあり
帰宅後もブログの更新などして遅くなった。

しかし、先日「努力目標23時」と早寝宣言をしてから
http://bp2.seesaa.net/article/171975350.html
2回23時半頃となっただけで、その他の日は
すべて23時前には床についていた。
(その分寝付きは悪くなったのだが)
一応努力目標は頑張って継続できているといってよいのではないか。

また仕切り直しだ。
明日からも早寝を心がけよう。


それでは今日はこの辺で。
おやすみなさい。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

芸術に触れる

やはり私にとって、芸術に触れることは治療のひとつと思われる。

今日は勉強会の前に、小さな美術館に出かけた。
建築家の個展をやっていた。
なかなか良い個展だった。

明日も現代アートの展示を観に行く予定だ。


以前は美術館に行くため毎月のように東京に来ていた時期もあった。
しかし今はその東京に住んでいるのだ。

主治医と離れてしまったが、ここには芸術がある。
私にとっては療養にふさわしい土地といえよう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勉強会

今日は午後から研修医の勉強会があった。

私はこのような会が苦手だった。

普通に過ごすことはできるし人見知りもしないのだが
そもそも団体行動がどうも苦手なのだ。

発病前、自分はいまだ思春期(青年期)から抜け切れていないのでは、
と考えていたとき、青年期について書物を読んだりした。
その中で、レヴィンが青年期のことを“マージナル=マン”と
呼んだことを知り、スッキリした。
いつも群れから少し離れ、辺縁(マージン)にいたい気分なのだ。

また、内海健先生の「うつ病新時代」でそのような記述を読んだときもとても納得した。
(↓「うつ病新時代」については以前書いた)
http://bp2.seesaa.net/article/115971189.html


そしてもう一つ。
発病して以来、思うように仕事や勉強ができない苦しい中で、
活き活きと活躍している若い医師の姿を見るのが辛かった。
そんな彼らの話はなるべく聞きたくなかった。
学会の中でも“若手”と呼ばれる彼らとの接触を避けていた。


しかし最近、そんな私にも変化が訪れている。
いまだ消極的ではあるが、彼らにまじって、というより便乗して
自分も勉強させてもらおう、という気持ちになっている。

病状が改善したこともあろう。
そしてまた、発病以前の良くいえばアグレッシヴ、
悪くいえば怖いもの知らずの姿勢から、
現在は謙虚にものごとに向かう姿勢ができてきたのだとも思う。
それに少しずつではあるが、自信と尊厳を取り戻しつつあるのだろう。


この歳になってもまだ学ぶことがたくさんあるのだ。
ある意味、幸せではないか。
そう思って前へ進もう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

ココロの万華鏡

以前にも紹介したことのある、香山リカの「ココロの万華鏡」。
http://bp2.seesaa.net/article/140758094.html

先ほど久しぶりに見てみたら、双極2型障害のことが載っていた。
なかなかよい内容だと思ったので紹介しておく。
http://mainichi.jp/life/health/kokoro/archive/news/2010/20100831ddlk13070250000c.html



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 20:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の一文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早い帰宅/自宅でも勉強しよう

新しい職場になってから、帰宅時間が早くなっている。

仕事量が減ったのではない。
むしろ、以前の職場の方が仕事量は少なかった。
以前の職場では皆(特に仲の良い先輩)が居残っている癖(?)があり
私もそれに合わせて遅くまで残って黙々と勉強していたのだった。

ところが新職場では、全員がさっさと帰ってしまう。
新人の私がいつまでもダラダラいるのも施錠の関係など問題があるし
あまり遅い帰宅だと危険だし、などと思い、皆に合わせて早々帰るようにしている。


すると、困ったことにちっとも勉強しなくなってしまった。
職場では勉強に集中できるが、家ではつい家事をしたり
ネットを見たり何か食べたりしてしまう。

主治医に相談したところ、
「知的好奇心を満たす喜びは知っているのだから
 そのうち必要な時期が来たら自ずとやるでしょう」
と。

しかしやはりこれではいけない、と思い、
今週から家でも勉強するように心がけ始めた。
教科書を読んだり、勉強会のまとめなど。
とりあえず数日続いた。
もちろん合間にこうやってネットをしているのだが。


なんとか家でも勉強できるとよいのだが。
継続は力なり、だ。
コツコツ続けよう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しばらく受診はない

今週末は勉強会、来週末は友人と約束があるため
次回の主治医受診は月末である。

正直ちょっとほっともする。

東京に来たのはいいが、あまり東京でゆっくりすることがなかったからだ。
新幹線に乗って遠方へ受診に出かけることそのものにはもう慣れたが
もっと東京でも遊びたい、という気持ちが大いにある。

月に週末が6回くらいあればよいのだが(笑 なんだそれ)。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

早寝と早朝覚醒

23時までに寝るように心がけて数日が経つ。

しかし、早寝するとなかなか寝付けない。
今までは眠剤を飲んですぐに眠れていたのが、寝付くのに30分程度かかる。

しかも、中途覚醒、早朝覚醒が起こる。
3時や4時に目が覚める。

0時頃寝ていた時も早朝覚醒はあったが、4時や5時頃1度だけであった。
それが今では、3時と6時、のように、2度起こる。
その後また寝るのでトータルの睡眠時間は長いのだが
翌日なんとなく眠いような気がする。


やはり早寝に体の(?)リズムがついていっていないのだろうか・・・


そうはいってもしばらくは試してみたいので
もう少しの間は頑張って早寝を心がけてみよう。

とりあえず次回受診まで、かな。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は忘年会をパス

年末は忘年会シーズンである。

私は第1週、第2週、第3週と、
それぞれ学年の異なる研修医の勉強会に参加している。
なので今月は毎週ごとにそれぞれの学年の忘年会、となってしまうのだが
今日はその忘年会をパスしてきた。

彼らやその指導医(私の指導医でもある)と飲み食いしながら
公私にわたる話をするのは楽しいのだが、
毎週そうやって時間を過ごし多少遅い帰宅をするのは正直疲れる。
そう思ったからだ。

それに一応ダイエット中だし、早寝もしないといけないし、と
忘年会をパスすると都合が良いことがいろいろある。


というわけで、今日は忘年会をパス。
さっさと今日の勉強会のまとめをして、寝ることにしよう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

水曜日

今日は午前が休みの日だった。

主治医からお墨付きをもらったので、
迷う気持ちはなく堂々と昼まで寝ていた。
午後から出勤し、予定通り事務仕事をこなした。
今日はそれ以外に、とある機関紙から医師紹介の記事にするための
インタビューを受けたり、急遽看護師を対象にミニ勉強会をしたりした。

仕事が終わったら家には帰らず、そのまま繰り出してデパートへ行った。
今日は最初からそうしようと決めていた。
父親が勤めていたデパートの支店が東京にもあるので
そちらをいつか見に行きたいと思っていたのだ。

仕事帰りにデパートに行けるなんて、幸せだ。
そう思ってウキウキして出かけた。

好きなブランドの店を見つけたので覗いた。
手ごろな値段で良い感じのコートがあったので試着し買うことにした。
店員がなかなか感じのいい人で、他の商品も試すことになって、
気に入ったのでついそちらも買うことになった。

買い物は楽しい。
華やいだ気分で帰宅した。


さきほどまで忘れていた。
先日の希死念慮のこと、自分が病気だということ。
ブログの更新すら忘れていた。

それでいい。

さて、そろそろ寝る準備をしよう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

一生懸命仕事をしなさい

今日も朝から希死念慮。
外来が始まっても、胸の内に死を抱え、どんよりしていた。


そんな時に思い出していたのが、主治医の言葉。

「調子が悪い時は一生懸命仕事をしなさい」


主治医も師匠からそう教わったのだという。
それを呟きながら外来をした。

そのおかげか、午前が終わるころには希死念慮は影を潜め
夕方はスッキリした気持ちで迎えることができた。


主治医の言葉はよく効いた。
明日も頑張って仕事をしよう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の一文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

お歳暮

先日、お世話になっている数人にお歳暮を送る手配をしてきた。
その際父親が、「○○先生(主治医)には送らないのか?」と聞いてきた。

私は主治医にお歳暮を贈るつもりはない。
医師患者関係を考えた時、不自然に感じる。

私は医者でもあるわけだが、仮に自分の患者からお歳暮を頂いたら
とても違和感を感じるだろう。
断り切れず頂いたところでとても居心地が悪いと思う。

最初の年など、年賀状すら書かなかった。
医師患者関係と私人としての付き合いとは線引きをしたかった。
初めのころ主治医とは私にとって雲上人で、
主治医に私と同じ高さに降りてきてもらってはいけなかったのだ。


こんな主治医との関係も、年月とともに徐々に変化していき
途中からは一緒に飲みに行く仲となった。
時には旅行のお土産などを差し上げることもある。
そうなるまでにはいろいろあった。
(そのあたりは過去の闘病記を途中から
 全然書かなくなってしまったので、一切触れておらず申し訳ない)


とはいえ、両親は何かしらお礼の気持ちを表したいらしい。
今日は父親から連絡があり、ヒラメのよいものが釣れたので
ぜひ主治医に送りたいとのこと(注:父親の趣味は釣り)。

これはきっと主治医も喜ぶと思う。
ありがたくお願いした。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

希死念慮続き

どうやら先週のうつが終わってからも、希死念慮がまだ続いているように思う。
うっすら紙一枚、底の方に横たわっている感じだ。

これには時期的なことも関係するのかもしれない。
街のイルミネーションを見ると、孤独感を感じずにはいられない。
この賑わいは誰かと一緒に過ごすことのできる人たち
(すなわちカップルか家族連れ)のためにあると感じ、とても淋しく思う。


主治医の“自殺予防スペシャル”は、ピーゼットシーとトリプタノールである。
もう少しこんな気分が続くようなら、増量しようかな。

などと考える、この時期。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いい仕事をするには

主治医の言葉に、こうある。

「マルクスによると、いい仕事をするための条件は
 若いこと、貧乏であること、有名にならないこと、の3つ」


まだまだ若いはず。
医者という仕事のわりに収入はよくない。
たいして名前も知られていないつもり。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

よく寝ること

私は1〜3カ月に1回、数日間のうつ期が来る。
その間は軽躁はなく、“普通”である。

たとえ数日でもうつ期はとても辛く、仕事も休まないといけない。
どうにかうつ期が来ないようにはできないか。

昨日の受診時、主治医に恐る恐るそう聞いてみたところ、返事は
「よく寝ることだね」
であった。
よく寝れば、閾値は必ず下がるでしょう、と。

私も以前と比べると最近はあまり夜更かしもせず
0時前後には寝ているのだが、さらに就寝時間を早くしてはどうかとのこと。
主治医は何と21時には寝ているそうだ。
「努力目標は23時かな」と。

試さないでうつを経験するのなら、どうなるか試してみたいものだ。

よく寝ること。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 21:20| Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

希死念慮

今回のうつは希死念慮が強く、とても苦しかった。

うつ状態の希死念慮は、自分で経験するようになって
どんなものなのか初めて身をもって知った。

誰でも嫌なことがあったら一度は口にすることがあるであろう
「あーあ、死にたいなあ・・・」
などという軽い気持ちとは全く違う。
能動的に「死にたい」などというものではなく、
まるで濡れ落ち葉でもベッタリと半身に貼りついて剥がれないかのように
“死”というものが我が身の直ぐ隣に、まさにそこに在るような感覚だ。
教科書的には「うつ病とは死にたくなる病気です」と習うのだが
その意味を遥かに超えた、常に死が共にあるような独特な状態。


毎回うつになると、何かしら理由をつけて必死に死を回避しようとするのだが
今回私が死ぬのを踏みとどまったのは、主治医の存在だった。
精神科医たるもの、患者に死なれた時の惨めさ、落胆はいかほどのものか。
対外的にもそれは恥である。
そんな思いを主治医にさせてはいけない。
そう思って死ぬのをなんとか我慢した。
その他の、たとえば両親や友人は、どうでもよかった。
ただ、主治医のためだけに、生きた。


日本の自殺者の数は、毎年3万人を超えている。
昨年は1日90人近い人が亡くなっている計算だ。

精神科医でなくとも、自殺を減らすために活動をしている医師はいて
たとえば外来で「死にたい」と言う患者と死なない約束をするなど。

しかしなぜ自殺者は減らないのだろうか。
そもそも彼らは、本当に死ぬ可能性のある患者を診ているのだろうか。
目の前の患者が発する「死にたい」という言葉は、
実際はどれほど死に近いのだろう。

本物の希死念慮とは、死がそこにある感覚とはいかほどのものか。
私は自分で経験して初めて、うつの辛さを身をもって知った。
この世で生きていてこれ以上辛いことは他にない。
そしてまさに死がそこにある、死イコール希死念慮、とでもいうような感覚。
この感覚を掴んだ上で、本当に死ぬ可能性のある患者の自殺を止めてこそ
初めて自殺者は減るように思う。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。