2010年11月28日

ちょっと気分が沈み気味

ちょっと気分が沈み気味。
原因は妹とのゴタゴタ。

そうなるといつも

こんな人間いなくてもいいのではないか

死にたい

という思考回路ができてしまっていて困る。
うつ病者とは、いつでも心の片隅で
「死にたい」と思っているものなのだ。


今日は「主治医に悪いから主治医が亡くなってからにしよう」
「父母が死んで妹と2人きりになったら死のう」
と死ぬのは先延ばしにする方法を思いついて、
とりあえずこういうときは寝ることにした。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イライラ

週末実家でいろいろあり、イライラしていた。

こういうとき、家族間のイライラは伝染するように思う。
自分がイライラしていると父母もイライラするしその逆も。
できるだけ相手のイライラに巻き込まれないようにしたいが
それがなかなか難しい。

そんなときは離れるに限る。
一緒にいなければよいのだ。

そう思って出かける。
さっさと自分の家に帰る。


また、こういうときは他人にもイライラしやすい。
さきほど父親も駅までの運転中に、他のドライバーに文句ばかり言っていた。
それを聞いた私にも父親のイライラが感染る。
新幹線に乗ったら乗ったで、隣の席の人のマナーが気になりイライラする。
ネットが繋がりにくくてイライラする。


こういうときは早く寝るに限る。
今日は家に着いたらさっさと寝よう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主治医によると

今日の診察で、主治医からなかなか良いことをいくつか聞いたのでまとめておく。

・「希望」について
「希望」は人間誰にも必要なもの。
「希望」がなくては人は生きてはいけない。

・体重
主治医曰く
「患者の体重が4〜10kg増えてくれると嬉しい」
と。
私はちょうど3年前、受診し始めたころと比べると、なんと9kgも体重が増えた(!)。
しかし今でも私は決して太ってはいない。
当時がどれだけ痩せていたか、ということだ。
3年前は40kgを切る時期があった。
(それにしてもちょっと増え過ぎだ^^;)
主治医は私の体重が増えて喜んでいる。
さらに主治医は
「(病気が)良くなると、一旦体重が増えて、また綺麗に痩せるの。
 それが私の殺し文句(笑)」
と。
・・・それを願うとしよう。

・水曜日の午前中
寝ていればよい、と。
寝るのはよいこと。
時々金曜日の昼間も昼寝をすることがあるのだが、それもよいことだと。

・新薬
早朝覚醒が相変わらずよくある。
最近出たという眠剤を処方された。
ロゼレム。
メラトニン受容体に働く薬だという。
とりあえず試してみよう。
楽しみだ。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。