2010年11月10日

うつ期対策

2週間前、新しい職場で初めてのうつ期が来た。

私はラピッドサイクラーと思われ、数か月に1回のうつが来る。
しかし幸か不幸か、うつは数日で終わることが多い。

うつ期が来て、どうしてよいかわからなかった私に
ボスは「調子が悪い時は相談してください」と言った。
なんと、こんな言葉を私は初めて聞いたのだった。
新鮮な驚きだった。

以前の職場では、私は個人的に先輩に相談する以外は
職場としての、組織としての対策を考えてくれることなどなかった。
(冷静に分析すると、前職場があまりにもひどかったということだ。)


こうして私のうつ期対策を考えることになった。

検討の結果、木曜日以外は、誰かしら私以外に医師がいたり
休んでも問題のないオフィスワークの時間だったり
訪問診療を別の日に振り替えるなどできるとして
急に休んでもそう問題にはならないと考えられた。
木曜日以外は何とかなる、ということだ。
木曜日にうつが来たときだけは何とかしないといけないが。

だが、こういった検討をしてもらえただけでも、私はとても楽な気分になった。
組織としてのバックアップ体制がある、ボスが考えてくれている
と思うだけで、ずっと気楽にいられる。

木曜日だけ何とかすればいいや、と思うだけで
うつが来ても落ち着いて休んでいられそうだ。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。