2010年11月09日

カミングアウト

最近、自分の病についてカミングアウトすることが多くなった。

突破口となったのは、転職にあたり
新しい職場のボスと話をした時のことだった。
私はボスには自分の病について話す気でいたが
当日はさらに2人の事務職員が同伴していた。
私はとても困惑したが、そのとき以外に話す機会はなく
仕方がないので3人の前で自分のことを語った。

新しい職場は規模が小さく、週4日勤務でもあるし
ときには調子を崩して休むこともあるので
詳細まで語らなくても、通院中であり考慮してもらっていることは
スタッフに伝えなければやっていけないと判断した。

こうやって自分のことをカミングアウトする機会が増えるにつれ
今まで話していなかった比較的親しい間柄の人にも
だったら、と話す機会が出てきた。

こういった変化が好ましいかどうかはわからないが
以前心配していたような
「相手にどう思われるだろう」「ちゃんと理解されなかったらどうしよう」
といった不安は薄れていた。
自分の大切にしているものを侵害されるような気持ちもない。

自然に、楽にいられる。
きっとこれでよかったのだろう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 18:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。