2010年11月30日

生還!

日曜日の夜ごろから、うつが来たようだった。
(いつもながら、そのときは気付かない、あとになってわかる)

月曜は朝から仕事ができなかった。
午後は休めない内容の仕事だったので、午前はとりあえず休み
午後は出ると連絡したが、午後になっても動けず。
仕方なく、ボスにメールで相談し指示をもらい午後も休んだ。
申し訳ない気持ちでいっぱい。

今日は午前は最初から休むつもりで
午後は昨日の仕事をずらした分をしなくてはならず
どうしても出なくてはいけなかった。
しかしやはり動けない。
時間が迫るとともに、涙が止まらなくなる。

ボスでメールで報告をした。
「泣き続けながら仕事をしてもよいでしょうか?」と。

するとすぐボスから電話が来て
「今日はお休みしなさい、あとはなんとかするから」
と。


その後もいろいろあったのだが、結果的に
今日の午後、ある時間帯から突然うつは晴れた。
去って行った。
その鮮やかさ、台風のよう。


ボスにそのことを連絡し、明日からまた働く予定だ。


今回は初めて根っこに原因があって起こったうつだった。
そして希死念慮がとても強かった。
しんどかった。


とりあえずでも、生還した!
バンザイ!



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


posted by きらきらちょうちょ at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

ちょっと気分が沈み気味

ちょっと気分が沈み気味。
原因は妹とのゴタゴタ。

そうなるといつも

こんな人間いなくてもいいのではないか

死にたい

という思考回路ができてしまっていて困る。
うつ病者とは、いつでも心の片隅で
「死にたい」と思っているものなのだ。


今日は「主治医に悪いから主治医が亡くなってからにしよう」
「父母が死んで妹と2人きりになったら死のう」
と死ぬのは先延ばしにする方法を思いついて、
とりあえずこういうときは寝ることにした。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イライラ

週末実家でいろいろあり、イライラしていた。

こういうとき、家族間のイライラは伝染するように思う。
自分がイライラしていると父母もイライラするしその逆も。
できるだけ相手のイライラに巻き込まれないようにしたいが
それがなかなか難しい。

そんなときは離れるに限る。
一緒にいなければよいのだ。

そう思って出かける。
さっさと自分の家に帰る。


また、こういうときは他人にもイライラしやすい。
さきほど父親も駅までの運転中に、他のドライバーに文句ばかり言っていた。
それを聞いた私にも父親のイライラが感染る。
新幹線に乗ったら乗ったで、隣の席の人のマナーが気になりイライラする。
ネットが繋がりにくくてイライラする。


こういうときは早く寝るに限る。
今日は家に着いたらさっさと寝よう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主治医によると

今日の診察で、主治医からなかなか良いことをいくつか聞いたのでまとめておく。

・「希望」について
「希望」は人間誰にも必要なもの。
「希望」がなくては人は生きてはいけない。

・体重
主治医曰く
「患者の体重が4〜10kg増えてくれると嬉しい」
と。
私はちょうど3年前、受診し始めたころと比べると、なんと9kgも体重が増えた(!)。
しかし今でも私は決して太ってはいない。
当時がどれだけ痩せていたか、ということだ。
3年前は40kgを切る時期があった。
(それにしてもちょっと増え過ぎだ^^;)
主治医は私の体重が増えて喜んでいる。
さらに主治医は
「(病気が)良くなると、一旦体重が増えて、また綺麗に痩せるの。
 それが私の殺し文句(笑)」
と。
・・・それを願うとしよう。

・水曜日の午前中
寝ていればよい、と。
寝るのはよいこと。
時々金曜日の昼間も昼寝をすることがあるのだが、それもよいことだと。

・新薬
早朝覚醒が相変わらずよくある。
最近出たという眠剤を処方された。
ロゼレム。
メラトニン受容体に働く薬だという。
とりあえず試してみよう。
楽しみだ。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

ゴッホ

ゴッホは双極性障害だったというコメントもいただいたが
先ほど読んだ雑誌では、何か発作のようなものがたびたび起こっていたらしい。
発作の合間は、健康そのもの。

てんかんか?
それともやはり躁うつで、発作とは躁症状だった?


安永浩先生によると、てんかん気質から病的なものをもっと除いたものが
中心気質だ。
そして私は中心気質がとても多い人間だ。
ちょっと親近感を覚える。

きっと誰かがゴッホの病跡学も研究していることだろう。
いつか見てみよう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間潰し

月に2回の受診はだいたい健診バイトとセットだ。
いやむしろ、健診バイトに受診日を合わせているといってもよいかもしれない。


健診バイトが終わると予約時刻まで時間が余るので
(私はいつも必ず診察は最後で、長い時間かかる)
どこかで時間を潰さないといけない。

今日は2時間ほど余ったので、まずは本屋で立ち読み。
ちょっと欲しかったゴッホ展の特集雑誌を全部読んだ。
(ゴッホ展については別に1冊買ってあるので、2冊はいらないだろう)

その後ドトールコーヒーへ。
カフェオレを頼み、パソコンを繰る。
重いなと思いながら、つい持ってきてしまうのはこういうわけ。

あと15分ほどでバスの時間だ。
受診の日は1日がかりだな。

だがこれも、交通費を稼ぐため。
そう思ってしばらくは続けよう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

希望

病人には、生きていくための希望が必要だと思う。

私の叔父は、去年の8月に
「あと1年半の命でしょう」と言われた。
それが正しければ、もうしばらくしたら叔父は死なないといけないが
だけどみな「せめてあと3年でも生きてくれたら」と祈っている。


私も将来に希望を持っている。
幸せになりたいと思っている。


夕べふとした話の流れから、ある人に
「よくそんな風に将来に希望が持てるね」
と鼻で笑われた。

とても悲しかった。

いいじゃないか。
私は幸せになるんだ、と思っていても。

叶うか叶わないかはわからないが、そう思って歩いていたい。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

木曜日の午後

今日は午後が半日あいている日だった。

午前の外来は患者数が多くて少し疲れた。
13時半ごろ終わり、さて午後をどう過ごそうと
とりあえず家に帰ってきた。

朝の時点では「昼寝」も選択肢に入っていたが
やっぱりもったいなくなってやめた。
予定通り、以前観に行ったら混んでいて諦めた
国立新美術館で開催中のゴッホ展を観に行くことにした。

会場は多くの人で賑わっていたが
さすが平日だけあって、それなりに満足して観ることができた。
日曜日には油絵を描きに絵画教室に行く予定なので
その時のイメージもどんどん膨らんだ。

今朝は夢見が悪く、嫌な気分で早朝覚醒していたのだが
午後のこの時間は、良い芸術療法になったようだ。


そういえばゴッホも精神を病んだ人だったな。

子供のころのゴッホの印象といえば
「ゴーギャンにふられて気が狂ってピストル自殺した画家」
(↑表現に不適切な面があるのを敢えて書きました)
という酷いものだったのだが、芸術が好きになって
いろいろ学ぶにつれて、そんなイメージは間違いだったと知った。
さらに最近では
「はて、彼は“病人”だった、という必要もないんではないかな?」
とすら思っている。

彼は彼で、彼にしかない仕事をし、一生懸命生きた。
それでよいではないか。


ただし、私は彼よりもっと長生きしたいと思っている。
死ぬのはもったいない。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 20:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

水曜日の過ごし方

先週、先々週に続いて、今週も午前中を寝て過ごしてしまった。
もっとも、今週はちゃんと起きて活動してやろうと一応意気込んでいたので
一旦起きて朝食を食べてのち、また眠ったのだが。

さてさて、この水曜日はどうしたものか。

せっかくの週4日勤務であるが
もう半日休みの木曜の午後は研修医の勉強会に参加するため
実質は休みではない。
なのでこの水曜の午前を有意義に過ごしたいと思う。

とはいえ、土日もなんだかんだと忙しく、実際“休んで”いる休日はまったくない。
昨日も朝から晩まで活動していた。
週に1回くらい、寝て過ごす半日があってもいいのだろうか・・・


もともともっと調子が悪かった以前は、土日起きられず寝て過ごすことが多く
それで毎週むしろがっかり落ち込んでいた。
その時は主治医に相談したところ
「何か用事を作って、なるべく活動するようにして。
 あなたは忙しくしていたほうが元気だから。」
と言われたのだった。

今回はどうするのがいいかな。
次の受診時、主治医に相談してみよう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 14:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あった!!!

はずして机の上に置いたピアス3個が、気づいたら2個になっていた。
さっと顔が青ざめた。

何かのはずみで床のラグへ落ちた・・・?
それともさっき捨てたティッシュと一緒にゴミ箱へ・・・?

ラグは、モコモコと毛足の長いタイプで、指で掻きわけても全く見つからない。
このまま見つからなくてはいつまでも掃除機がかけられないではないか。

ゴミ箱も仕方がないのでゴミを全部取り出して探してみたが、ない。

ピアス穴は3個。
失くしたのはいつも1個だけ付けるものの方なので、もう1個は使わずに残っている。
そちらを使えはよいのだろうけど、失くしたと思うと
対にして2個でも使えたのに惜しい、と思えてくる。

諦めきれず、再度ラグを掻きわける。

ずいぶん時間が経って、キラッと光るものを見つけた。

・・・あった!!!


やれやれ、これでやっと寝る準備ができるよ。

明日は午前中休みとはいえ、夜更かしは禁物。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 01:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

今日は寝る日

今日は眠たかったので、家に帰ってきてからすぐ、18時前から寝た。

これからまた寝るぞ。
今日は寝る日だ。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

頑張ろう

私は「頑張ろう」という言葉が好きだ。

よく、うつ病者に「頑張れ」と励ましてはいけないという。
それはそれで正しいのだが、では果たしていつでもそうなのだろうか。
そうではないと思う。

実際はこれ以上ないくらい頑張っていて、それでもうまくいかない、
どん底のときのうつ病者には「頑張れ」と言ってはいけない。


だがたとえば、最近流行りの新型うつ病では、時には
叱咤激励をして患者の成長を促さなくてはいけないという。

双極性障害についても、病状によっては
自分で「頑張ろう」と思ってもよいと思う。
背中を押されて、一歩踏み出せるときもあると思う。


ある時期からそう思った私は
よく「頑張ろう」「頑張ります」「頑張りましょう」と言う。
自分に言い聞かせることもあれば、誰かと一体感を感じるときもある。


そういうわけで、みなさん頑張りましょう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 17:08| Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は眠たかった

今朝は眠くてなかなか起きられなかった。
ぎりぎりまで寝ていようと、バスも1本遅らせた。

はたして調子が悪いのか?うつなのか?と
一瞬「今日は休みたい」という考えがよぎったが
気持ちを奮い立たせて出かけた。
第一、しっかりしたうつならもっとひどい。
この程度で休んでいては、今後もっと休みたい日に
休めなくて困ってしまったらいけない。

午前の外来は医師2人体制だったので、暇だった。
患者を診る合間、机にうつ伏せてウトウトしていた。
昼食後も、机で眠った。

昼からは往診。
往診はどちらかというと癒しの場だ。
患者や患者の家族と話しながら楽しく行う。
さすがに眠くはならなかった。


往診も終わって、やれやれ、と席に戻った。
やはり今日は少し疲れた。

今日は早く帰ろう。
そして早く寝よう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

週末

昨日は勉強会で旧職場に赴き、夜も懇親会。
その後友人宅に泊めてもらい夜中まで話し込んだ。
自分の病のことも。

今日は早朝から夕方まで健診バイト。
夜はS先輩と待ち合わせて一緒に夕食をとった。
今東京へ戻るところ。

ああ、疲れた。
今日は早く寝たい。
(でも家に帰るまであと1時間半もかかる!)

こうやって人との繋がりがあるのが嬉しい。
感謝。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

今日買い物のついでに家からほど近い寺に寄り
おみくじを引いたら吉が出た。
下から2番目にも関わらず、これでもかというくらい
良いことしか書いてなかった。
ちょっと嬉しい。


父親によると、寺社でお参りをする時は
自分の住所氏名を声に出して言うと良いそうだ。
そう聞いて以来私は実行している。

しかも、病になって以来
私が幸せになりますように」と
自分自身のことを遠慮なく祈っている。
それまでは「世界が平和でありますように」や
「私の家族や知り合いが幸せになりますように」などだったのに。
本心では自分自身が健康で幸せでありたいと願っているのだから
そこは素直になろうと思ったのだ。

私は神仏の存在はそれなりに信じている。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闘病改め・・・

ある別のブログに、こんな記事を書いた。


闘病という言葉が嫌いです。
病は私にとってもはや敵ではなく、共に歩む大切な友人のようなものです。
自分の体験についてずっとブログを書いているのですが
このブログ、“闘病ブログ”以外に何か良い呼び名がないものか。
考えているのですが、なかなか思いつきません。



そうしたらいろいろ面白い案が出た。


「病いのその先へ」みたいのは?

友人というよりも世話が焼けるわがままな彼女みたいな感じですかね。
しょっちゅう振り回されて時々嫌になるんだけど、
いろんなことを教えてくれて魅力もあって、結局離れることが出来ないと。
(※書いた本人もうつ病の経験あり)
(→私は“師”って感じかなあ・・・)

共病ブログ

病よ師となれ友となれ

同病二人(同行二人のもじり)

ユングは「神経症を発症する人は神に選ばれた幸いなる人だ」
という趣旨のことを言っていたそうですね。
(神経症だけに言及しているのはたまたま彼が神経症の専門家だったから)
自分も実体験として心からそう思います(神に選ばれたとは思わないが、幸いだと思う)。



なるほど。

同行二人は主治医の座右の銘である。
http://bp2.seesaa.net/article/141142618.html
お遍路さんをするとき、一人で廻っていても実は
あなたの隣にはいつも仏さまが一緒にいますよ、という意味だ。
主治医は患者とはいつもそんな関係でいたいと言う。


いずれにせよ、いつもここに、共にある仲である。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 12:05| Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

またワークショップ

今週末も、ある勉強会でワークショップをしてくる。
今日は少しその準備をした。

このテーマはもはや私にとってライフワークになっていて
仲間内ではかなり知られることとなった。
この分野では真っ先に私の名が挙がる。
(精神科とはあまり関係ない分野である。)

このテーマも、もとは
自分自身のネガティブな経験が元であった。
それが今ではこうして大きく実を結んでいる。


双極2型障害という病といい、不思議なものである。
まるで天から私に与えられたもののようだ。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 23:44| Comment(6) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水曜の午前中

水曜の午前中は、仕事が半日休みになっている。

先週今週と、2週連続で寝て過ごしてしまった。
風邪気味なのもあるが、ちょっと残念な気もする。

でもまあ、いつもいつも理想通りの活動はできない。
仕方がないこととしてやり過ごそう。

実際今までは、外勤から帰ってきて大学に行く合間に
昼寝をすることがよくあったのだが、今はそれがない。
そのかわりに寝て過ごしたと思えばよいか。

今日は夕方から会議があるので、出かけないといけない。
こういう時間外業務もあるのだ。


来週の水曜は何かして過ごせるかな・・・。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

体重

調子が良くなったら、体重も増えた。
痩せすぎから普通体重に。

さすがにちょっと増えすぎだ。
ダイエットしよう。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

主治医受診

昨日は3週間ぶりの主治医受診の日だった。

引越し前は毎週通院していたところを
1か月に2回の頻度となった。
土日に予定が入ることもあるので、受診は不定期である。
今回は3週間あいた。

3週間間隔があいて、途中にうつが来たりしたが
結局なんだかんだと乗り越えてしまった。
3週間間隔があるのは大丈夫そうだ。
主治医曰く、「3週間まではよい、4週間あくと繋がりが途切れる」とのこと。

東京から新幹線と私鉄を乗りついで地方まで通院するのは正直大変だが
でもしばらくこの調子で通院することとなった。

受診する週末は、そのまま実家に泊まる。
翌日曜日はそのまま実家から近い絵画教室にも行く。
ついでに昨日も今日も、地元の美術館に行ってきた。
一石二鳥?三鳥?なのが私らしい。


ちょっと大変だが、しばらくこのリズムでいこうと思う。



ランキングに参加しています
クリックをお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
posted by きらきらちょうちょ at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。